Metropolitan Fishing Life

kannafly.exblog.jp
ブログトップ
2015年 06月 14日

伏流水の渓へ(2)

e0112722_18502751.jpg
例年ならばこの時期、雪代が残っている上に水温も低いのが飯豊山麓の渓流なのですが、今年は何と渇水気味。長らくこの渓へ足繁く通っておりますが、こんな状況を見るのは初めての事です。幸いなことに水温は12℃。渓魚が最も活発に動き、同時に大型の水生昆虫の羽化も期待できる温度ですが、前回の記事でも触れましたが既に渓魚たちはマイマイガを中心でテレストリアル中心に餌を捕食していました。








e0112722_2017415.jpg
まさかの異常事態にテレストリアルが入ったフライボックスは持参していませんでしたが、ボリュームがあって大きめのドライフライを流してやれば魚たちは素直に反応してくれますが、この日は晴天で渓魚の反応がイマイチ。ランガンで釣り上がって行く事にしました。





e0112722_18492926.jpg
数時間程、釣り上がってきたところ如何にも!みたいなポイントに差し掛かりました。
少し様子を伺ってみると尺オーバーのイワナが浮いているではありませんか!!!!
チャンス到来に心ときめきながらフライを入れるタイミングを計って一投入魂。すると横からスッと出てきたイワナが本命イワナよりも早くフライに喰いついてしまったのです。
危険を感じた尺イワナは木の影へ消えて行きました~(><)





e0112722_2018133.jpg
尺イワナと引き換えに出た7寸程のイワナです。
ちなみにこのイワナもマイマイガを食べていました。





e0112722_20181160.jpg
この3日間、飯豊山麓の渓で十分釣りを満喫しました。
これからはマイマイガの他、噛まれると痛いメジロアブも大量発生しますので渓は自然禁漁になります。その間にイワナやヤマメは驚くぼどグラマーなプロポーションへ変身しますので、メジロアブの活動が治まる頃を見計らって再訪しようと思います。
帰路、バックミラーに映った飯豊連峰がとっても美しゅうございました。
[PR]

by oga179 | 2015-06-14 13:55 | FlyFishing


<< “中ノ沢毛ばり釣り専用区”開設!      伏流水の渓へ >>