Metropolitan FlyFishing Life

kannafly.exblog.jp
ブログトップ
2015年 05月 28日

原点の渓へ

e0112722_12265411.jpg
南会津で過ごした後、郡山の実家へ向かう道すがらを流れる渓に差し掛かった時、車を広い路肩奥へ止めて河原へ様子見に降りてみました。すると散発ながらライズを発見。今すぐフライを送りこみたい気持ちをグッと抑えて何を食べているのかを観察する事に。するとライズが見られたポイント周りには、多くのガガンボが水面ギリギリを飛び跳ねています。それらを渓魚が捕食していると断定したところで釣り支度。その前に冷たいお茶と遊漁券を買い求めに川沿いの小さな商店で買い物が先です。










e0112722_11281422.jpg
商店で買い物を済ませて再び戻ってくると、10分程の間に餌釣り師が入ってしまってました。ホントは釣りはしないで真っすぐ実家へ向かうつもりでしたが、せっかく買った遊漁券をパーにするのも何ですから2時間だけ釣りをしようと決めて、別なポイントへ移動。ライズが確認できたポイントから車で10分程の上流です。
ここは私がフライフィッシングで初めてヤマメを釣った記念すべきポイント。今から30年以上も前の事になります。この数年、あまりいい話を聞かなく自然と離れてしまってましたので調査の」一貫として釣り上がってみたところ、生体反応が全くありません。時間も進んでタイムリミッド20分前。諦めムードが流れてきた時に待望の1尾。





e0112722_1128272.jpg
型こそは小さいものの、正真正銘の会津ヤマメ。
雪代でサビが洗い流されたような美白気味の肌色が何とも言えません♪
しばしウットリしているとタイムリミッドの2時間を少し過ぎていました。約束通りに釣りはこれにてオシマイ。ゆったりとした会津の時の中での釣りは心の洗濯になりました。
また近く再訪したいと思います!





e0112722_11284075.jpg
退渓の時、見上げると空がとても綺麗でしたが、初夏を感じさせる陽気に全身汗だく。
今年は会津も春が短いようです。





e0112722_11583984.jpg
P.S  今回もまた飽食&飽呑みの旅となった事は言うまでもございません(w
初日は会津田島駅近く、“麺queen”にて。





e0112722_11584989.jpg
地酒、開当男山が溢れんばかりに盛られたコップ酒(専門用語で「モッキリ」と言います。)を手作り餃子を肴に。そして激ウマの会津ラーメンで〆ました♪




e0112722_11591019.jpg
又、実家へ向かう道中に立ち寄った“トクちゃんラーメン”では、店名と同じ「トクちゃんラーメン」をランチで。





e0112722_11593475.jpg
連休最終日には両親とともに会津若松市内、“古川農園”で、「肉そば」に舌鼓。





e0112722_11473013.jpg
そうそう、南会津へ向かう道すがらには、手打ち蕎麦と山菜天がウマウマの“もくりん”にて今が旬の山菜天と手打ち蕎麦でランチ。
身も心もトロけた釣旅でございました♪ (←脂肪はしっかり付きましたけどね〜)
[PR]

by oga179 | 2015-05-28 20:22 | FlyFishing


<< 泉川と甦る      南会津の渓巡り >>