Metropolitan Fishing Life

kannafly.exblog.jp
ブログトップ
2015年 05月 11日

レコード更新!

e0112722_19262458.jpg
もしかしたらこの渓のヌシなのかも知れない大イワナを釣ってしまいました。
つまむような感じて#16のドライフライを喰ってきて、アワセをいれると強烈を通り越して猛烈な引きと重さで尋常なサイズではないと確信。ティペットが細めでしたので丁寧に焦らずに時間をかけて何とか引き寄せる事が出来ました。そのサイズ、何と47.5cm。
野性味そのものを感じさせる姿に惚れ惚れしちゃいました。30数年来フライフィッシング人生の中で今回、レコード記録を更新してくれた1尾に出会う事ができました。









e0112722_19271523.jpg
先週末は3日前にもあしを運んだばかりですが、またまた群馬県上野村へ。神流川上流域に設けられている完全予約制でフライフィッシングとテンカラ釣りのみが許可されている“本谷毛ばり釣り専用区”へ今シーズンの初釣りへ馳せ参じて参りました。
この日は珍しく天気予報通りの空模様で朝から曇り空。一時にわか雨も降りましたが超活水気味の本谷を始め神流川流域への恵みの雨には程遠いパラパラ降り程度で止んでしまいました。そして気温も連日続いていた初夏の陽気が嘘のように少々肌寒い感じでしたが、渓を釣り歩くには丁度良い陽気です。
約8ヶ月ぶりの本谷は、異常気象の影響で例年にも増して新緑が進んでいるように感じます。そして渓へ降りてみるとミドリカワゲラの姿が多く見受けられます。水面でパタパタしていると突然水面が割れ渓魚たちの餌食となっているのが目視できる程。その他にもフタスジモンカゲロウやマダラカゲロウにガガンボも姿も確認でき、確実にメイフライの季節到来です。





e0112722_19263925.jpg
この日は渓が爆発状態でした。
グッドサイズのイワナが次々の挨拶に来てくれましたが、俺だっているぞ!みたいな感じでヤマメもフライを流すレーンを変えれば挨拶にきてくれます。その中でもこのヤマメは凄い引きでロッドのバッドから大きく曲がりラインも引きづり出していったツワモノ。この時、使っていたティペットが6xだったので慎重にやりとりながらランディング。途中、何度かネットインを試みましたがイワナも同様に、魚体が大き過ぎてネットに入りきれません。





e0112722_19265993.jpg
本谷毛ばり釣り専用区もハイシーズンに突入したばかりです。
この状況の下でに何度か通いたいと思いますが、連日大盛況で予約をするのも至難な状況ですので神頼みをして予約ですかね。また今期オープン予定の“中ノ沢毛ばり釣り専用区”も準備が整い次第に開設との事ですので、楽しみも増えて嬉しい限りです!
ともあれこの度は本谷の渓魚たちにアリガトウの気持ちでいっぱい。夢のようなひとときを与えてくれた事に心から御礼をしたいと思います。





e0112722_20285853.jpg
P.S この週末は連れも同行。私が釣りをしている間はトレッキングを楽しんでました。GW中は仕事で連休が無かった中、どこにも出かけずに家事を頑張ってくれた事もありましたので、せめてもの御礼に村内にある温泉宿で宿泊。夕食の時間、山で出会った方々と再会して私をそっちのけで出会った方々の部屋へ行って呑んできたようですが、こちらも藤岡の地酒で2次会は部屋呑み。今日一日の釣りを振り返りながら呑む純米酒はフルーティー。そのまま堕ちた事は言うまでもございません(w。
[PR]

by oga179 | 2015-05-11 21:00 | 神流川


<< PROTREK      GW中の過ごし方 >>