Metropolitan Fishing Life

kannafly.exblog.jp
ブログトップ
2015年 04月 22日

狂乱。その後・・・

e0112722_20485215.jpg
4月も後半に入りますが、今月は記録的な天候不順で陽の光を浴びる時間が少なかったですなぁ。
洗濯物が乾かないとか野菜が高騰などなど影響がありましたが、渓が流れる山間でも少なからず異常気象の影響が幾つか見受けられました。コロコロと変わる天気予報も当てにならない。翌日は平日の代休。しかし予報ではこれから悪天候になると言うし・・・。雨風さえ酷くなければ行ってみようと思いながらの釣行前夜。就寝直前まで天気図を意識しつつ気がつけば落ちていました(w
翌朝、起きるや否やPCを起動させてライブカメラの映像を確認をして見ると現地は問題なさそう。そうならば行っちゃえ~!と即決して2時間後、いつもの上野村役場前に到着。川岸や山肌に目を向けると自生する山吹が満開状態。
いよいよ神流川にもヤマメの盛期を迎えました。









e0112722_2049537.jpg
道中、強風が吹きさらしてきましたが上野村に入ると時折日差しが差し込む曇天で微風。
川面を覗けばメイフライのハッチでヤマメたちが狂乱。C&R区間はライズの嵐アメアラレです♪
そんな状況ですのでフライもハッチカラー・ハッチサイズに合わせた物を選んで流してやれば、あっさりと喰ってくれるのが普通ですが此処は激戦区。一癖も二癖もある百戦錬磨のヤマメたちなので、狙う側もそれなりの引出しを用意しておかなければなりませんが、いかんせん捕食する事に夢中の様。フライを流せば素直に反応してくれた至福の時を迎える事ができました。





e0112722_20491721.jpg
天国のような時間は、アっという間に終演を迎えてしまうもの。
昼頃になると天候も完全に回復し、暖かい南風が吹く青空に変わりました。ピンと来た方もいらっしゃいかと思いますが、ピーカンになった途端に水生昆虫の羽化が激減。先ほどまでのライズの嵐が狐につままれたかのようにピタリと止まってしまったのです。写真を撮るにはピーカンは嬉しいのですがねぇ・・・。





e0112722_20492899.jpg
喰いが渋くなったので此方が旺盛になったろうと、安価でボリューミーなランチへ琴平センターへ。本日の日替わりランチはミックスフライ定食(¥680也)。相変わらずのボリュームと質に満足です♪





e0112722_20445818.jpg
ヤマメが渋〜くなっている中、コイツだけはライズを繰り返すのでチョッカイだして遊んでいると#16フックにフックアップ。
暇つぶしにはいい相手です(w





e0112722_20493770.jpg
食後も渋い状況は変わらず続いていて、#24以下のミッジサイズに巻いたシャックパターンなどに時折反応はしてくれましたが、直ぐにフライを飽きられるのでローテーションを繰り返してお茶を濁して遊びましたが今日一日、十分楽しめたのでイブニングは止めて帰宅の途へ。途中、見た夕日にウっとりでしたが、これからしばらくは晴れの天気が続くと言っていた各局の天気予報を信じたのが馬鹿でした。夕方頃から急に雲行きが怪しくなり夕立が・・・。
ウェダーなどの濡れ物を始め、溜まった洗濯物を干して出かけた為に帰宅後、ずぶ濡れになった洗濯物を見た嫁の怒りは頂点。そして今夜の発表の予報もガラリと変わって、しばらくは天気が安定しない日々になるとの事。こんな不安定な天候は一体いつまで続くつもりなのでしょうか!?
[PR]

by oga179 | 2015-04-22 21:05 | 神流川


<< ウグイスとガビチョウ      春イワナ >>