Metropolitan FlyFishing Life

kannafly.exblog.jp
ブログトップ
2015年 04月 19日

春イワナ

e0112722_203539.jpg
3月の渓流解禁以降、釣りに行く度に雨の日ばかり。天候がなかなか安定しない日々が続いていてモドカシイ気持ちですが、釣り欲が抑えきれませんので合羽を羽織っての釣りも慣れてしまった感もあったりと。でも、やっぱり晴天の下で釣りが一番気持ちいいもの。そして晴天に恵まれた日に釣りが出来る喜びを噛みしめながらイワナを探しへ行って来ました。
向かった渓は雪代で水量も多く、水温6℃という低水温。水生昆虫のハッチも少なくドライフライでは望み薄な感じではありましたが、清々しい空気と風景が心地よく感じます。








e0112722_20351356.jpg
予感通りに午前中は20cm程のヤマメ1匹のみ。午後に期待をしながら大場所や小場所を丹念に釣り上がって行きましたが、念願のイワナを何とか釣ることが出来てミッション完了! ちなみにこのイワナ、岩と岩の小さな隙間の中から飛び出してきたもので、見ての通りに真っ黒です。もう少しすればイワナたちも活性が上がる事でしょうから、その時が来るのを待ちたいと思いますが、またもや天候悪化の予報。なかなか天気が安定しませんなぁ。





e0112722_20352450.jpg
話は変わりますが、上野村の隣町、南牧村にある道の駅オアシスなんもくで美味しいパンが売られてます。その名は“とらおのパン”(¥330)。
炭窯で焼かれるこのパン、外はパリパリで中はシットリモチモチしている上に甘味も感じて、何もつけなくても美味しく頂くことができます。聞けばこのパンを買う為に、遠路遙々やって来る方もいらっしゃる程の大人気。そんな訳なので売れ切れてしまう事もしばしありますので、幻のパンと言っても過言ではなさそうです!
[PR]

by oga179 | 2015-04-19 19:10 | FlyFishing


<< 狂乱。その後・・・      二者択一 >>