2015年 04月 08日

二者択一

e0112722_10341392.jpg
昨日、2週間ぶりに神流川へ出かけて来ました。
前回は天候こそ恵まれたものの強風と低温で釣りには厳しい状況でしたので、どこか消化不良的なところが残ってしまいモヤモヤしていた中での釣行でしたが、先週末からの悪天候続きで連日、天気予報とにらめっこ。予報も頻繁に変わるので今回の釣りも判断するのに、前日の昼晩と当日早朝の予報を確認してからの出発でした。雨だけど気温は平年並みで風も弱い今日にするか、雨または雪で気温も真冬並み。おまけに風も強くなる翌日の二者択一。当然、前者のカードを引かせていただきました。道中、上野村へ向かう関越道・川越インターから北は局地的に大雨が降っていたりと焦りましたが、いざ上野村へ着くとパラつく程度の雨でしたので釣りには影響がなく、寧ろ来て大正解なシュチエーションに巡りあう事が出来たのです♪








e0112722_10343342.jpg
午前10時、役場前C&R区間に到着。釣り人は誰ひとりと居なくて独占状態。少し雨脚が強くはなってはきたものの、釣りには影響ありません。ゆっくり釣り支度をして下流部へ向かってみました。
するとチャラ瀬の所々で勢いあるライズを目撃。このライズ形態を見てカゲロウへステージが変わっている事を確信。と、普通はこの時期に羽化をするパターンに替えて流しますが、パイロットフライで結んだばかりのフライをチェンジするのが面倒だったので、とりあえず2〜3回流して出なかったら交換しようと一流ししてみたら一発で出て来てくれちゃいました。その後も何匹か釣った後にようやくフライチェンジ。正直に言いますと使っていたフライが壊れたのが理由です(w





e0112722_10344433.jpg
昼頃になるとライズが更に増え出してきました。
流下物や辺りを見回しててみると、コイツがバンバン羽化をしています。という事ですので、この数年使う事が激減しているCDCダンを久しぶりに結び、定位するヤマメの頭上を流れるように少し上流へフライを置いて流してみるとヤマメがゆっくりと浮上してきてフライを一呑み。サイトフィッシングはホントに楽しくスカッと致します♪





e0112722_10345741.jpg
そんなパラダイスもハッチが終わるや否や、ヤマメの激しいライズもパッタリと止まりましたがダメ元で対岸にある淵のエグレに浮き気味のヤマメが見えるので、コイツを狙って見たところ一発で喰ってくれました。釣れたのは神流川で再生産された個体でしょうか。





e0112722_10351525.jpg
今、上野村は梅・桜・ヤシオツツジと菜の花が咲いていて目を奪われつつ、ウグイスの鳴き声に春を感じさせてくれました。
出来れば晴天の中で鑑賞したかったなぁ。





e0112722_10352679.jpg
そんなウハウハな釣りで大満足だった昨日でしたが、今日は予報通りに朝から季節外れの雪が舞う最悪の天気。気温も真冬へ逆戻りしたかのような寒さとなっております。
既にサクラも散ってしまった首都圏ですが、本当の春はいつやって来るのでしょうか!?
[PR]

by oga179 | 2015-04-08 14:30 | 神流川


<< 春イワナ      陰の立役者 >>