2015年 04月 03日

陰の立役者

e0112722_20462463.jpg
半年ぶりに渓流へ向かった先月の渓流解禁釣行。ヤマメもライズが散発ながらも皆無ではない状況の中、じっくりと状況観察をしてみる為に愛用している偏光グラスを掛けて見ると、何とフォーカスが合わなくなってしまいました。
フレーム込みで買い換えてから3シーズン目になりますが、昨年にも近視が進んでしまい、やむ終えずレンズのみ交換を済ませたばかりだと言うのに。当然、普段使用している眼鏡も度が合わなくなってしまってますのでコチラも交換という選択肢のみとなるのですが、1万円前後で買えるメガネ店で購入する事ができますから然程、負担にはなりませんが偏光グラスとなりますと話は別。本気モード全開で釣りをするとなると無くてはならないアイテムですし、紫外線から目を守ってくれる役目もあります。そして何よりも釣果に左右されると言っても過言ではない程、必要不可欠なアイテムなのです。
そこで以前より気にはなっていたものの、度入りレンズの扱いが無かったSight Masterが度入りレンズも可能となったと聞き、発売元に勤める友人へ問い合わせてみると間違いなく可能との事。内訳はフレームのみの販売で、レンズは眼鏡店でオーダーという形式。それらを一堂に見て選べる眼鏡店が新宿にあると教えて頂いたので仕事帰りに見るだけの気分で向かったのでしたが、お店でアラヨアラヨと交渉が進み成約した次第(w
ちなみに選んだSight Master・インテクラルネイビーに組み合わせたレンズは今回もHOYA製“POLATECH”という最新技術で誕生した偏光レンズが釣り用として評判との事なので、こちらを選んでオーダー。価格はTALEX製レンズと同等か少々お高い価格ですが、薄型レンズもあるのでフレームにジャストフィットするとメガネ店の方の更なるオススメに痛い出費となりますが即決。3度のメシより釣りが大好きな身。背に腹は代えられません。









e0112722_20404799.jpg
オーダーしてから2週間ほどで完成。その翌日、男鹿川・川治温泉C&R区間へテストを兼ねた釣りに行ってきましたが、もうクッキリ・ハッキリ・バッチリの3拍子。フレームのフィット感も最高です!今シーズンは大活躍してくれる事でしょう。




e0112722_1215979.jpg
次はコルセットでございます(w
フライフィッシャーの方々の中でも腰痛持ちという方も多い事と思います。僕が知る釣友の中にも数名はいらっしゃいます。かくゆうワタクシも腰椎椎間板ヘルニア歴25年。この6〜7年は1駅分のウォーキングが功を奏したのか痛みが襲う事は無くなりましたが、季節の変わり目や梅雨時にはうずくものですからコルセットが欠かせません。
そういう訳でコルセット歴も長いのですが、この度発売されたFox fier 製“パワームーブコルセット”に興味津々。試着が出来るというので池袋の直営店で試したところ中々良さげな感じ。普段着用している医療用の物と比べれば固定箇所こそ少なめですが、軽量な上にメッシュ生地で作られているので、これから迎えるサマーシーズンにはピッタリ。汗でコルセットがビッショリする事も少なくなる事と思われますので、運動量が激しくなる山岳渓流での釣りでの使用は期待大です。
[PR]

by oga179 | 2015-04-03 19:55 | Goods


<< 二者択一      寒の戻り >>