2015年 03月 25日

寒の戻り

e0112722_21263630.jpg
2週間ぶりに再び上野村へ出向いて参りました。
先週は春の陽気でしたが、週が明けた途端に全国的に寒の戻りで一気に冬へ逆戻り。天気こそ良いものの強風付きの肌寒い中の釣行でした。








e0112722_21264813.jpg
はっきり言って半ば罰ゲーム的な釣りになるのは承知の上。それでも渓流へ立ちたい気持ちが勝っていたのが本音です。
仕事のストレスや疲労も、山と渓から放たれるマイナスイオンを吸収すればアゲアゲの気分になりますから♪





e0112722_21265796.jpg
午前9時現在で気温は4℃。水温は6℃。川風に加えての叩きつけるような強風に体感気温は氷点下に感じられますし、ネオプレーンウェーダーを着用していても停水温の為に長時間のウェーディングは身体の芯まで冷え切ってしまって、身体が硬いのなんの。危うく沈しそうになった事も多々ありました。





e0112722_2127796.jpg
昼まで川の様子を伺っていましたがライズのラの字もございません。全くもって異常なしな状況です。
そんな最悪な状況なので、早めのランチを道の駅・上野で日替わりランチ(¥680)にライズ(w
この日のランチは桜海老かきあげうどん&親子丼という炭水化物セット。当然うどんは手作りの麺に具沢山の親子丼で満足満足♪





e0112722_21271894.jpg
デザートは十石味噌ソフトクリームで〆ますが、ランチの半額以上の価格(¥350)にチト奮発し過ぎ?





e0112722_2127278.jpg
午後も状況は変わらずでしたが一時的に散発なライズも見受けられたのですが、2度程マイクロカディスに反応したのみで終焉。このままTHE ENDでは収まりませんのでニンフに切り替えてフライを流すと、あっさりと1投目からガッツリ喰ってきました。





e0112722_21274059.jpg
捕食物のサンプリングを取ってみると、想像通りの結果。ラーバやシャックを模したパターンを流す生命反応がインジケーターを介して此方に知らせてくれます。
そんな事で、ある程度釣って納得したところで納竿。帰りは温泉に浸かって優雅な気持ちでの帰宅です。
これもある意味で試練。こういう状況でも学ぶところは多々ありますな。
[PR]

by oga179 | 2015-03-25 21:56 | 神流川


<< 陰の立役者      お腹いっぱい >>