Metropolitan Fishing Life

kannafly.exblog.jp
ブログトップ
2015年 01月 22日

北本自然観察公園へ

e0112722_18341081.jpg
冬晴れの休日の朝、何故か明け方前に目が覚めてしまいました。いつもは睡眠不足気味で起きてきてますが、珍しく眠気も一切なくスッキリな状態でしたので短時間で快眠できたのでしょう。テレビのニュースを見ながら豆を挽いてドリップして飲むコーヒーは激ウマ!久しぶりに優雅な朝を迎えました。
しかし、このままウダウダとするのも勿体無い。さて、どう過ごそうか?と、ネットで情報収集にあたってみると北本自然観察公園で、冬鳥のバードウオッチングが盛んに行われているというニュースを発見。北本市自体、未だ行った事もありません。場所をGoogleMapで確認してみると遠くもなければ近くでもない距離。下道でも1時間程度で行けそうなのでドライブがてらに行ってみる事に致しました。
多種の野鳥が観察出来るという公園は膨大な敷地。まぁ、秋ヶ瀬公園程はありませんが、ウオッチングとトレッキングが同時に楽しめるコースと言ってもいいでしょう! しばらく様子を伺いながら歩いていると目の前に現れたのはシメ。何ともチャーミングな表情に癒されますなぁ。








e0112722_129125.jpg
茂みの奥からギャーギャーと大きな鳴き声を発していたのは雄のキジ。
たまに渓流沿いの林道で見かける事がありますが、今回何だかよ〜く判らない中で感激してしまいました(w





e0112722_929222.jpg
そして、モヒカンスタイルが特徴のカシラダカの登場!
カシラダカを見る度に一度はモヒカンをしてみたかったな・・・。





e0112722_9305222.jpg
湿地帯に差し掛かるとツグミが、クチバシを泥の中に突っ込んで餌を捕食しています。好物のミミズでも探しているのでしょうか?





e0112722_18324695.jpg
ツグミを観察していたところに「私も撮って〜!」と、言わんばかりにジョウビタキのお出ましです。
このジョウビタキ、この後もズーっと私の後をついて来たのには驚きました。人間慣れでもしているのでしょうかねぇ。
その後もたくさんの野鳥たちを観察する事が出来て有意義な1日を過ごす事が出来、なかなか面白い公園ではございました。が、マナーの悪いウオッチャーやカメラマンも居たりと、少々ガッカリした出来事もありました。釣りの世界でも見受けられますが、いい大人(ご老人も)が、普通で考えれば非常識な事を平気な行動には正直、怒りを通り越して悲しさを感じた次第です。





e0112722_93043.jpg
帰り道、川島町の越辺川に差し掛かると夕暮れ時を迎えた川沿いの空にはコハクチョウが飛び立っておりました。
この日は強風も重なって激寒ではありましたが、冬ならではの光景ですので少し我慢をしつつハクチョウ観察はしたものの僅か10分弱で撤退。あまりの寒さに日帰り温泉に立ち寄り途中立ち寄り、芯から冷え切った身体を温めて帰宅。帰宅後は熱燗で内側から温めたら即、ご就寝に導いてくれたのでありました♪
[PR]

by oga179 | 2015-01-22 20:00 | Bird


<< またもや・・・      メジロで思ったこと >>