2014年 11月 20日

リベンジ

e0112722_2053296.jpg
今回こそは絶対に釣りするよ!!

その思いが日々強まりつつあった今週始め、先週に引き続き柳瀬川へ。しかしながらアユ釣りのオジサンたちは相変わらず多いこと・・・。晩秋の時期になっても、これだけの多くの釣り人がアユを釣っている光景はいまだかつて見た事がありません。そんな状況でしたがオジサンたちの横をスルスルと抜け、コイが付きやすいポイントまで川づたいに向います。ヨサゲなポイントに差し掛かる直前は、持参している食パンを2つ3つに千切って流れに放り込み、流れ落ちるチャムを目で追いかけるとコイたちが我が先と言わんばかりの猛突進。
これでコイが水面を意識している事を確認。今度はボクのパンフライをチャムが流れたように送り込んでみます。
すると・・・








e0112722_20531516.jpg
先ほど流したチャム同様にパンフライにも猛突進。何の疑いもなく食ってくれました。
今季の初物はメタボ気味。よってフッキング後のトルクフルな引きが強い事。おまけに重い。こんなコイを数匹釣れば、貪欲だった気持ちも穏やかになります。
早いもので今年もあと1ヶ月と少し。1年の中で多忙な時季となりますが、そんな中でも釣りの貪欲は止まりませんので、そんな時は川に居ることでしょう。ストレスは精神衛生上に良くありませんから。
[PR]

by oga179 | 2014-11-20 02:55 | FlyFishing


<< EOS 7D MarkⅡ      2014 “フライdeコイ”開... >>