Metropolitan FlyFishing Life

kannafly.exblog.jp
ブログトップ
2014年 11月 07日

紅葉下の虹鱒釣り

e0112722_2230789.jpg
午前8:00、気温は4℃まで下がった上野村。
朝露に濡れたモミジは、すっかり赤色に染まっていて何とも美しいこと。季節の移り変わりを目で楽しめる事に日本人で良かったのシミジミと思いつつも、この日は今季一番の寒さになった事もあってか、凍えるような寒さも体感する事ができました(w









e0112722_22302542.jpg
神流川周辺も秋色一色。
今年も紅葉狩りと釣りを同時に楽しむべく“神流川オフシーズン・ニジマス釣り場”へ行って来ました。
神流川を歩くのは9月以来。本来ならば10月中にお邪魔しようと計画はしていたものの、2週連続の台風上陸で全てがキャンセル。久しぶりの渓歩きでルンルン気分になっていた事もあってか、さほど寒さも気になりません。(実はインナーにHEAT TECHを着ていましたm(__)m)





e0112722_19292020.jpg
落葉した葉っぱが多く流れている中でライズを発見。様子見を兼ねて#16のアダムス・パラシュートを結び、ライズを繰り返す筋の上流1mへフライを入れてみると1発でフッキング。その後も次から次へとニジマスの好反応に「やっぱり釣りは楽しいなぁ!」と、心から思ったのでした(w
とは言え、たくさん釣れてしまうのも飽きてしまいます。そこで#8のエルクヘアカディスに結び替え、自分へ不利になる状況を作ってみたのですが、これもまた好反応という結果。それも40cmクラスのニジマスを狙い撃ちしたかのように釣れるようになったのです。3時間弱の釣りでしたが満足。身も心もお腹いっぱいで上野村を後にしました。

P.S  来る11月16日(日)、神流川でニジマス釣り大会が開催されます。
詳細等は上野村漁協ホームページをご覧下さい!
[PR]

by oga179 | 2014-11-07 20:10 | 神流川


<< 2014 “フライdeコイ”開...      寫樂と會津の居酒屋 >>