Metropolitan Fishing Life

kannafly.exblog.jp
ブログトップ
2014年 07月 06日

初夏の三陸

e0112722_1241431.jpg
前回の続きです。
ウニを始め三陸の旬な海の幸を思う存分食べた後は、夏虫山の日帰り入浴施設でお風呂タイム。少しでも摂取し過ぎたカロリーを少しでも消費するべく、熱めの湯に浸かり次なる宴のスタンバイに励んだのでありました(w。 入浴後、なかなか引かない汗をぬぐいながら次なる目的地の盛駅へ。三陸鉄道の貸切列車に乗りながら地酒“酔仙”の試飲会のスタートです♪








e0112722_179941.jpg
南リアス線、盛~釜石間を往復するコースで地酒が味わえる贅沢な宴のスタートは、酒造会社の方々からの挨拶から。その後、5種類の異なる酔仙が登場すると車内は更に盛り上がったのでした。とーぜんワタシクシもその一人ですが・・・。





e0112722_179186.jpg
酒の肴にはランチでお邪魔しました“三陸おつまみ研究所”の、お母さんたち手製のオツマミ弁当が実に地酒にピッタリ!
気がつけば折り返しの釜石駅に到着。帰路もチビチビやりながら夜の三陸の車窓を楽しませていただきました。
宿へ戻るとオプションの飲み会へ大船渡屋台村へ。屋台村での楽しみもこのツアーならでは。予め帰り時間は未定なのが怖面白いんですなぁ。結局、宿へ戻ってきたのは薄ら空が明るくなり始めた午前4時近く。布団へ傾れ込むように2時間半程の睡眠で起床となったことは言うまでもございません。これでは夜勤みたいですな(w





e0112722_1793198.jpg
旅の2日目は遠野へ。
渓流釣りをする者にとってロッドなしでの遠野入りは複雑な気持ち。道中、車窓から見える渓の流れを悔いるに見つめていました、今日は遠野名物のジンギスカンを食べるのが目的。釣りで何度かお邪魔している遠野ですが、実はジンギスカンを食べるのが初めて。釣りで精いっぱいに





e0112722_1794117.jpg
ジューシーで柔らかいラム肉は空腹だった事もあって胃袋へドンドン入って行ったのでありました~♪
その後は、大船渡の友人オススメのソフトクリームをデザートに岩手を後に。今回も思い出に残る飽食の旅となりました。
最後にこの旅で御一緒させて頂いた皆様には厚くお礼を申し上げるとともに、この企画をして頂いている越喜来やさんのM女史、デビ○ミちゃんを始め、大船渡の皆々様には大変お世話になりました。

P.S 4回目も楽しみにしておりまーす♩
[PR]

by oga179 | 2014-07-06 14:00 | Love TOHOKU


<< 幽霊谿の秩父イワナ      三陸ウニの旅 >>