Metropolitan FlyFishing Life

kannafly.exblog.jp
ブログトップ
2014年 04月 21日

FUJI FILM XQ1

e0112722_16482813.jpg
久しぶりに軍備拡張を行いコンデジを購入しました。振り返れば4年以上前の“GR Digital3”以来となります。
選んだのは昨年11月に発売された、富士フイルムのXシリーズ・プレミアムコンパクトデジタルカメラ“XQ1”というコンデジ。私自身、富士フイルム製のカメラを買ったのは初めてになりますが、フィルム時代では使い捨てカメラ“写るんです!”に、何度か購入した事はございました。(w
では一体何故に、このカメラを選んだのかと言いますと・・・

①レンズF1.8という明るさ。
②CMOSセンサーが2/3型と大きめな事。
③起動とAFスピードが早く、高感度撮影でもノイズが少ない事。
④フイルムシュミレーションという富士フイルム独特の色表現が可能な事。
⑤プレミアムカメラとしては比較的に安価。(←ここが最重要

こと、“フイルムシュミレーション”についてはデジカメが普及する前のフィルム全盛期、雑誌や広告媒体向けの写真原稿にはリバーサルフィルム(ポジフィルム)での納品がお約束になっており、商業用に開発された“PROVIA”や“Velvia”といったフィルムを愛用していた事もあって、それらのフィルム色表現が再現できるという事が魅力的かつ懐かしさも重なり、消費増税前の3月に駆け込み購入に至りました。
使い出してから1ヶ月ほど経ちましたが、3月下旬から現在に至るまでXQ1を持って渓へ出向いておりますが、このクラスでは合格点。いや想像以上に使える事に驚きました。特にマクロ撮影も超高速AFでビシっと合点するのでイライラする事はなくなりました。とにかく撮影する度、技術力の凄さを感じるコンデジでした。
今後もXQ1を手に、たくさんのヤマメやイワナを撮りまくりまーす! その前に釣らなくてはいけませんけどねぇ(汗)
[PR]

by oga179 | 2014-04-21 18:50 | Photo


<< First Iwana      Switch ON! >>