2014年 04月 09日

水中も春到来!

e0112722_20453270.jpg
前日までは釣りに行くことを予定はしていなかったのですが、翌朝起きて見ると快晴の天気。モーニングコーヒーを飲みながら天気予報を見ると気温が20℃以上になると言うので悩んだ挙句、「エ〜イ!これから行ってしまえ〜♩」と急いで釣り支度を済ませて後、上野村まで途中、休憩無しのノンストップで向かったのでありました。
昼前に上野村へ到着し、漁協へ御挨拶。早めのブランチを済ませた後の正午過ぎに役場前C&R区間へ。先週と比べると雪代もだいぶ落ち着いており期待十分な感じです。早速、水温を計ってみると9℃ジャスト。条件としては文句なし!ヤマメも活発に動き出す水温です。








e0112722_2045575.jpg
予想通り水面を見渡すとヤマメのライズが幾つか確認できました。ストーンフライをライズするレーンに入れて流し込むと1発で出て来てくれましたが正直言いますとスッポ抜け多数!!フライを喰うのが下手な事とスレてきているのが原因のようです。ま、入れ替わり立ち代わりにフライフィッシャーが入って狙うのですから仕方ないですな。





e0112722_20461097.jpg
何匹か釣っては補食物のサンプリング調査をしてみましたが、やはりこの時期の神流川はカワゲラがメイン。水面を観察していてもパタパタと羽ばたくカワゲラの姿がたくさん! ヤマメたちもこのカワゲラの動きに魅了されて補食されている事でしょう。





e0112722_20462037.jpg
魅了と言えばワタクシめのブランチは、以前から気になっていました上野村名物“猪豚ソースカツ丼”を初めて頂いてみました。(道の駅・上野隣、琴平センター)
猪豚自体は焼肉や鍋などで何度か頂いてはいましたが、ソースカツは初。普通の豚肉を使ったソースカツ丼とは違い、あっさりでジューシーな肉味とフルーティーなソースが食欲を沸き立てて米をガン喰いしてしまいました。きっと神流川のヤマメも同じような感じでカワゲラを食べているのでしょう(w。





e0112722_20464566.jpg
話が逸れてしまいましたが、瀬でもヤマメの姿を見る事ができました。ライズこそしてはいませんでしたが、ここぞというポイントにフライを流すと素直にフライを喰ってくれます。瀬で出てきてくれたのは全部、神流川生まれ神流川育ちのヤマメです。20cm前後と小さめですが正直、個人的にはコチラの方が魅力的ですな。
4時間弱の釣りでしたが、とても充実とした今回の釣り。朝、自宅で思い留まらずに来て良かったと、帰路の運転中にじんわりと思ったのでした〜。
[PR]

by oga179 | 2014-04-09 12:56 | 神流川


<< 春の秩父路      花冷え >>