Metropolitan FlyFishing Life

kannafly.exblog.jp
ブログトップ
2014年 03月 12日

春が来た!

e0112722_2214472.jpg
本日は暖かく穏やかな一日になりました。
当初は個人的に今年の渓流釣りを解禁していませんので、群馬か栃木の里川でヤマメ狙いなんぞとも考えては見たものの、まだまだ3月中旬に入ったばかり。雪代や強風(空っ風)も考えられるので渓流釣りは辞退し、自宅近くを流れるいつもの川を覗いてきました。
河原へ向かうと毎度姿を表せてくれるカワセミですが、いつもと少し行動が変なのです。鳴き声もいつもと違うし。いつもと違うカワセミの目先の延長線上の水面を見てみると、夥しい数の魚影が確認出来るほどの圧倒感なのです。









e0112722_150929.jpg
その姿の正体は“マルタウグイ”。春を告げる魚で、釣り人からはマルタと呼ばれています。
毎年この季節になりますと産卵の為、東京湾から東京と埼玉の県境を流れるこの川まで遡上して来ているのですが、ほぼファーストランでコレだけの魚影が遡上してくるのも珍しいのではないでしょうか。
こんな状況を見るとウオッチングどころではありません。急いで車に戻って釣り支度をし、ニーブーツに履き替えて準備万端!戦闘態勢完了です!!






e0112722_1501815.jpg
タックルはコイ釣りと全く同じものなので、たまたま前回のコイ釣り後、そのままトランクへ積んだままでしたので直ぐに対応が出来た事にラッキーでした。
釣果の方は言いますと50cm前後でしたが腕が腱鞘炎になりかかった程、とても楽しめた休日の昼下がりとなりました。
ただ最後の方になるとマルタも学習したのかフライにスレてしまい、そう容易くは釣れなくなってしまいましたけど・・・。しかしながら1年ぶりのマルタの姿と、その引きには酔いましたなぁ。







e0112722_2213020.jpg
話は戻ってカワセミですが、つがいが始まっていました。
釣りをしている最中も3匹のカワセミがボクの近くに何度も行き来していました。つがいが始まりマルタの遡上も始まったという事は、待ちにまった春到来と言ってもいいのではないでしょうか。






e0112722_22142872.jpg
現に川の畔では紅や白梅の花が満開。
天然アロマの甘い香りに包まれながら釣りをするのもイイものですよ♩
さてさて、次回こそは渓流へ釣りに行けるでしょうか?
[PR]

by oga179 | 2014-03-12 19:01 | Nature


<< お茶を濁すつもりでしたが・・・      愛される鉄道 >>