Metropolitan Fishing Life

kannafly.exblog.jp
ブログトップ
2014年 02月 20日

緊急声明

e0112722_23219100.jpg
上野村漁協から緊急声明が発表されました。
その内容はホームページにも掲載されてますが、緊急な事ですので微力ながらこちらでも転載致します。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

〜神流川愛好の釣り人の皆さまへ組合からの緊急のメッセージをお伝え致します〜


3月1日の渓流釣り解禁を控えていますが、記録的な大雪の諸事情の為、解禁後の入渓を当分の間控えていただくよう、ご協力お願い申し上げます。
現在の所、見通しの立つ段階ではありません。逐次、情報はお伝えしますので、整然とした行動をお願い申し上げます。
去る2月14日朝から降り始めた雪は、終日降り続け翌朝には何と役場付近で120㎝もの積雪を記録するに至る豪雪となりました。村の下流域でこの状態ですから上流域ではもう数十センチ多くの積雪と予想されます。
村では15日朝から懸命の除雪作業を進めていますが、4日経った今日未だに孤立集落を解消できないありさまです。未だかって経験したことのない積雪は、至る所で雪崩を引き起こし、これが道路を分厚くふさいで除雪作業に立ちはだかっています。
組合では例年、事前にヤマメの成魚放流を行って、解禁日を迎えるスケジュールを予定していましたが、取引先の養殖業者のところでも150㎝前後の積雪と言うことで「早急な出荷は無理」とのことでしたので、事情を勘案して組合でも2月の放流は全てキャンセルしました。
雪解けに期待したいところですが、このようなボリュウムになりますと1週間くらいの期間では解消しないと予想されます。河川敷や道路余地の駐車スペースも雪に塞がれて利用できません。村全域の河川敷には1mを越えた積雪がそのまま残っています。
以上のような状況が改善されるまで今季の釣行は自粛をお願いいたします。
特に本流域外の沢筋への入渓は危険も伴いますのでお止め下さい。
組合としても断腸の思いですが『非常事態』と認識します。
雪解けの春は必ずやって来ます。その時は「倍返し」でお楽しみ下さい。
釣り人の皆さまのご理解、ご協力をお願い申し上げます。

平成26年2月20日
上野村漁業協同組合 代表理事組合長  松元平吉
[PR]

by oga179 | 2014-02-20 23:31 | 神流川


<< FACE      記録的大雪の中 >>