2014年 02月 19日

記録的大雪の中

e0112722_21293439.jpg
2月14日のバレンタインデー当日、首都圏でも雪が激しく降る中、祖母の葬儀出席の為に電車を乗り継いで南会津へ向かっておりました。
未曽有の豪雪になると知らずに・・・。









e0112722_21294663.jpg
大宮から“スペーシアきぬがわ号”に乗って終点の鬼怒川温泉駅へ。そこから会津鉄道直通の快速電車へ乗り換えて、目指すは会津田島駅を目指しました。
車窓から見える景色も北上するに連れて、雪景色がドンドン深くなっていくのが分かります。
真冬の会津は豪雪地帯でも有名ですが、あまりにも雪の降り方が尋常ではありません。
一抹の不安も過りながら約3時間半の電車旅の目的地へ根何事もなく到着。






e0112722_21295710.jpg
到着した会津田島駅のホームは4~50cm程の新雪が積もっていました。
電車から降りるなり、持参していたキャリーバックが雪に埋もれてしまう事もありましたが、雪の表面を利用して滑らすように引きながら改札口にゴール(w






e0112722_2130813.jpg
着いて早々、駅の2階にあるレストランへ直行。この地へ釣りに来る度、何度か頂いていて「らしくない!」味にハマった“トマトラーメン”(アスパラ麺を指定)を注文。トッピングのチーズとTabascoをガンガン入れたらラーメンなので、躊躇なくズルズルと音をたてて頂きました。
その後は参列する両親と妹、そして親戚の方々と合流して通夜へ向かったのです。






e0112722_2130191.jpg
翌15日の朝は、すざましい風の音で目が覚めました。
宿泊していたビジネスホテルの窓からは普段、南会津町の街並みが一望できるのですがこの日は白濁している感じ。例えれば真冬の大浴場の中みたいと言えば解って頂けるでしょうか?それが時間が進むほどに状況は悪化。いわゆるホワイトアウト化になっていったのです。
そんな中、ホテルから葬儀会場までは300m程。余裕綽々の気持ちで外に出ましたが、猛吹雪で先が見えません。それでも四苦八苦しながら何とか到着しましたが、全身雪まみれの私たち夫婦の姿を見て、「何でタクシーに乗って来なかったの!」と親戚からは御説教を頂いたのでありました。






e0112722_21303169.jpg
猛烈な悪天候ではありましたが、幸いな事に式はスムーズに進行していきました。全てのスケジュール消化をした後は、私を含めて親戚有志で宿近くの小料理屋へ。前夜はホテルの一室に集まっての献杯でしたが、夕方になって嵐が過ぎたようなので地元の酒場へ繰り出したのでありました。せっかく南会津に来たのですから郷土の味を食したいものです!






e0112722_21304125.jpg
そして今回もやっぱりハシゴ酒。1次会のメンバーが1人も欠ける事もなく全員参加。似た者同士の親戚が集まると怖いものなし状態ですな(w。
その似た者同士の御眼鏡に映ったのは個人経営のラーメン店。実は此方、以前から気になっていたお店でして、結論から言いますとコレが大当たり! 五臓六腑に沁みわたる会津ラーメンと肉汁たっぷり具たくさん餃子に舌鼓♩ Facebookでの友人には既に公開済みですが、あえてブログでは行ってみてのお楽しみにしておきたいと思いまーす。





e0112722_21305149.jpg
14日夜から幹線道路や県道、そして鉄道は積雪や雪崩のために通行止や運休が決定。半ば陸の孤島になってしました。会津を離れ家路に向かう朝、淡い期待をしながら早めの起床して情報収集を行いましたが期待は玉砕。路頭に迷う私たちを見かねた両親や親戚等の計らいにより、隣県の那須塩原駅まで送迎して頂ける事になりました。
那須塩原へ向かう道中から見えたのは、驚異的な大雪の爪痕。各地区の御家族総出での雪掻きに加えて運休中の会津鉄道の踏切では、雪で埋もれてしまった線路や踏切(遮断機も!)の除雪に立ち向かう多くの作業員の勇士が懸命に除雪している姿に心打たれました。こんな姿を見たら文句なんて言えませんな。
雪崩や雪の重みで折れた倒木との危険と隣り合わせでしたが無事に峠越えをし、あともう少しで那須塩原駅という矢先に東北道が通行止の煽りで国道4号線が上下線とも大渋滞! 原因は雪によるトラックの立ち往生に加えて通行可能な道路が4号線のみ。迂回する道も皆無なので結果、前代未聞の長蛇の車列になったのです。那須塩原まで向かう事を断念して、最寄りの西那須野駅で降ろしてもらって別れましたが、両親たちが自宅に着いたのは会津田島を出発してから16時間後の翌17日の午前1時。聞いただけでも目眩いがしました。数日経った今でも疲労が残っていますが、半分の8時間強で自宅に着いた私たちの方が逆に申し訳ない気持ちです。






e0112722_12252767.jpg
本日、夜勤から帰宅すると早春の訪れを知らせる梅が咲き出していました!
とは言っても残雪が凍り固まって残ってはいますが、スローペースで春はやって来ているようです。
改めまして送迎をして頂いた身内の皆さんに厚く御礼申し上げるとともに、今も続いている雪害による被害を遭われた方々には心よりお見舞い申し上げます。
[PR]

by oga179 | 2014-02-19 21:00 | Nature


<< 緊急声明      なんちゃってバーダー >>