Metropolitan Fishing Life

kannafly.exblog.jp
ブログトップ
2014年 02月 06日

Second car

e0112722_131434.jpg
先週、我が家にセカンドカーがやって来ました。
昨年11月末に契約をしてから2ヶ月。やって来たのは、マツダ・フレアワゴン(スズキ・スペーシアのOEM)。2013-2014年RJCカーオブザイヤー・スモールモビリティ部門を受賞したハイトワゴン軽自動車です。
正直言いますと軽を馬鹿にしていました。ですが試乗した時に思ったのは室内が広く、また運転席からの視界が広く感じた事です。そして肝心要のパワーも街乗りには十分過ぎる程で申し分ございません。ただしフットブレーキの遊びが幾分大きい為、強めに押し踏みがち。その為、アイドリングストップ機能が働いてしまいエンジンが停止しきれていない中でセルが回ってしまいます。この車をメインに使う嫁さんも難儀していましたなぁ。聞けばN-B●●やタ●トに乗る職場後輩も同様な事を言っていましたので、この車だけでの症状ではなさそうです。









e0112722_1315792.jpg
ディーラーにて納車後、今度は自宅近くのカーショップへスタッドレスタイヤを装着に迎いました。
ホントは愛車CX-5へのスタッドレスを検討していたのですが、17インチという大きなタイヤはアルミ込みでも軽く15諭吉超え。それに比べて此方は14インチなので値段も1/3以下で済みます。よって経済的理由からスタッドレスは軽への装着と致しました。まぁ、嫁さんが通勤で車を使うので突然の降雪にも安心です。昨年は都心でも何度か大雪が降りましたからね。






e0112722_17595978.jpg
そんな事を言っている最中の一昨日、天気予報通りに午後から雪が降って来ました。夕方ぐらいになると降り方も激しくなり、辺りは銀世界へ。スタッドレスに履き替えておいて正解でしたが、雪に慣れていない首都圏のドライバーさんは御乱心的な運転が目立ち、いつ貰い事故が起きてもおかしくない状況に逆にハラハラドキドキ。
雪道運転で絶対にやってはいけない急発進、急停車、急ハンドル、そして十分以上の車間距離をとる事。もちろん安全運転第一です!
そういう訳で雪や凍結の心配が無くなるまでの間、この車で渓へ向かう事になりますので見かけても煽るような事はなさらない様、お願い申し上げます(w
[PR]

by oga179 | 2014-02-06 02:05 | Car


<< 大雪警報発令中ですが・・・      渓流解禁へ向けて >>