2014年 01月 23日

魅了

e0112722_12541564.jpg
いつものようにコイ釣りへやって来ましたが、川は渇水気味でコイたちは深みが残る所へ移動してしまいました。
個人的には流れが幾分強めなポイントが好みの為、この日の釣りは中止。恵みの雨を期待しましょう!









e0112722_12542650.jpg
とは言うものの、折角来たのですから何か楽しんでいかなくては。
川はコイたちだけではなく野鳥たちにとってもサンクチュアリでもあります。
東京都下・武蔵野の自然が今なお残る柳瀬川。この時期でも日中、#22前後のカゲロウの羽化が見ることができ、この日も羽化したてのダンにオイカワがライズをしておりましたが、補食するのは魚ばかりではなくセグロセキレイもカゲロウを追いかけてました。






e0112722_12551566.jpg
野鳥と言えば、この川のアイドル的存在でもあるカワセミの姿も見る事が出来る貴重なスポット。連日、川沿いには数百万円もする高級大砲レンズを構えたアマチュアカメラマンがズラリと並ぶ程です。私のコイ釣り同様に彼らも柳瀬川に魅了され、通い続けていると存じます。






e0112722_12552570.jpg
先週に比べて今週は幾分寒さは和らいだ感じですが、今年も川沿いの紅梅が咲き出しました。
少しだけ春近しの気分を感じましたが、まだまだ寒さの本番はこれからです。
[PR]

by oga179 | 2014-01-23 10:10 | Bird


<< 冬の三陸へ      冬季の燃料対策 >>