Metropolitan FlyFishing Life

kannafly.exblog.jp
ブログトップ
2013年 11月 22日

山田うどん後、コイ釣り。

e0112722_18115621.jpg
日に日に寒くなってきました。寒くなってきますと無性に温かいものが恋しくなります。安価で気軽に行ける通称“だうどん”こと山田うどんは、なぜ〜か寒くなると自然に足を運んでしまうチェーン展開のうどん店です。
うどんと言えば、すっかり讃岐うどんがスタンダードになってしまいました。喉ごしの良さに加えてモッチモチでコシもあって大変美味しゅうございます。一方、山田うどんはスーパーなどで売られているビニールに入ったうどんそのもの。鍋などのシメにはピッタリな麺なのですが、賛否両論あるかと思いますが個人的にはどちらもアリと思います。何せ地元のソウルフードですからね!
山田うどんで新製品「鶏南蛮うどん」なるものを頂いてみましたが、コレが美味。
餅無し雑煮にとろみをつけた汁は母が作る雑煮にそっくり。この1杯のうどんから郷愁を誘われたのでした。
1杯440円也。ごちそうさまでした!









e0112722_1812211.jpg
食後は近くを流れる柳瀬川で食後の休憩をば。その後はフライでコイ釣り、今季もスタートです♩






e0112722_18134853.jpg
いやはや1投目からコイがヒット!幸先のいい出だしは、その後もしばらく続いてニンマリ。
子どもの頃は吸い込み釣りをしていましたが、その比ではありません。1日釣りをしていてもせいぜい数匹が限度。ところが本日の釣りでは2桁。軽いカルチャーショックもんですなぁ。






e0112722_18122587.jpg
外道で二ゴイも釣れました。
トルクフルなコイとは違って、どこかトラウトに似ている引きとジャンプに魅了されます。
この3日間は釣り三昧の日々。1日目は神流川でニジマス釣り、2日目は朝霞ガーデン(管理釣り場)、そして最終日はコイ釣り。おかげさまで重度の釣り欲も一気に解消できましたが、今回コイ釣りで右腕は少々腱鞘炎気味。
何事もほどほどに・・・と、いう事なんでしょうね。

P.S 只今、発売中の「月刊つり人」12月号にて、フライでのコイ釣りについて僭越ながら書かせて頂きました。これからコイ釣りを始めたいと思っていらっしゃる方のアドバイスになれば幸いです。
[PR]

by oga179 | 2013-11-22 00:35 | FlyFishing


<< 師走      秋から冬へ >>