Metropolitan Fishing Life

kannafly.exblog.jp
ブログトップ
2013年 09月 29日

〆は泣き尺

e0112722_22352034.jpg
台風18号が去ってからはというもの気候は急に秋めいて、朝夕は首都圏でも肌寒く感じるようになりました。早いもので9月も残すところ1日。禁漁までのカウントダウンが始まる中、今年も悪あがき全開で奥会津の各渓流を3泊4日の行程で釣り歩いて来ました。












e0112722_22384797.jpg
今回、釣旅前半では里見栄正さんと御一緒させて頂きました。
里見さんと渓流で釣りをするのは昨年以来ですが、のっけからひとり絶好調! どーだ!と言わんばかりに渓魚を次々と釣る姿をマザマザと見せつけられたのでありました。





e0112722_2236119.jpg
本流から差してきたと思われる尺上ヤマメを釣って満面の笑み。
ちなみに同日には尺イワナを、そして翌日は再び尺ヤマメを釣られてました。
一方、ボクの方はと言いますと、まぁまぁサイズの渓魚は幾度も出てきてくれたのですが、本命の尺以上が一向に顔を出してくれません。時間だけが過ぎて行き、ただただ焦る一方です。
そして里見さんとの釣りはタイムアップ。残すは後半2日で結果を出さなければいけません。






e0112722_22382866.jpg
釣行3日目は朝からパッとしない空模様に加えて、10月中旬頃の気温に日中でも手が悴んだほど寒い一日に急変化。前日まではTシャツ姿だったというのに、この日は薄手のフリースジャケットを着込んで丁度よかったぐらいだったのです。
これだけ気象状況が急変化してしまうと渓魚たちの動きも鈍くなる可能性は否めません。それでも神様はボクを見捨てなかった。1cm足らずの泣き尺ヤマメが出てきてくれました~♪
この泣き尺で今年渓流釣りはお終いです。今シーズンも多くの渓魚たちと出会える事が出来て感謝。
[PR]

by oga179 | 2013-09-29 00:45 | FlyFishing


<< 一雨一温      自然禁漁 >>