Metropolitan Fishing Life

kannafly.exblog.jp
ブログトップ
2013年 06月 09日

ふたつの表情がある宝の山

e0112722_10584476.jpg
裏磐梯“毘沙門沼”から見える会津磐梯山。
1888年の噴火により山頂付近は荒々しい表情なのが特徴です。
尚、この噴火により川が堰き止められ、五色沼などの湖沼群が出来たとの事ですが、火山性物質によって化学反応し、赤、緑、青と変化する水の色彩が不思議かつ美しいのです。








e0112722_1059860.jpg
一方、こちらは猪苗代側から見た磐梯山。裏磐梯側とは逆に、どこか優しさを感じます。
以前より猪苗代方面に出向くと大抵ここに寄り、その雄大さを眺めております。何となくホッとするんですよね~。会津の母なる山、磐梯山。山頂付近には少し残雪が残ってはいますが、今まさに新緑シーズン。この日は夏日となりましたが、時折吹く山風がとても心地良い。ボク自身にとって磐梯山はパワースポット。
ちなみに此方、大河ドラマのオープニングに使われています。ご覧の方がいらっしゃいましたら心当たりがあるのではないでしょうか。





e0112722_10594146.jpg
磐梯山の反対側には猪苗代湖を見ることも出来ます。
青春時代を過ごした福島。冬季の遊びはスキーに燃えていたのですが、磐梯山にある各スキー場のコースからは猪苗代湖へ飛び込んでいく感じで滑ってましたなぁ。





e0112722_114450.jpg
会津釣行の旅、先週は釣り三昧だっよなぁ。
既に釣り欲が蓄積。憂さ晴らしでブログを更新しましたが、結果としては逆効果でした(w
[PR]

by oga179 | 2013-06-09 19:50 | Love TOHOKU


<< 備えあれば憂いなし      残雪と雪代が残る渓へ >>