Metropolitan Fishing Life

kannafly.exblog.jp
ブログトップ
2013年 03月 06日

解禁

e0112722_18525527.jpg
渓流が解禁してから5日後の昨日と今日、遅ればせながらやっと神流川に立つ事が出来ました。
「早く釣りたい・・・」
そんな思いを抑えながらフライを結ぶ前に状況を把握するべく観察に入ります。
すると水辺の石には夥しい量のユスリカ・ピューパを発見。しかしライズを繰り返しているヤマメたちはユスリカを補食するライズフォームとは全く別もの。どう見てもストーンフライっぽいなぁ。











e0112722_18531612.jpg
この2日間、天気に恵まれましたが、例年ですとアンダーウェアにネオプレーンウェーダーといった出で立ちで防寒対策をし、釣りを楽しんでおりましたが、今日に限ってはフリースとネオプレーンの組み合わせでも汗ばむ陽気。
水性昆虫も#18ぐらいのカゲロウのダンがハッチし、1部のヤマメの補食対象にもなっておりました。





e0112722_1853304.jpg
さて、釣果の方は言いますと、今年もお腹いっぱい釣らさせて頂きました。
コンディションは気温が急上昇した今日より昨日の方が良かったと思います。
解禁前に放流されたヤマメの他、年越し魚や再生産した27〜8cmのヤマメも顔を見せてくれて身も心も癒されたものです。





e0112722_1853409.jpg
釣れたヤマメのサンプリングを幾つかの個体から採取しましたが、全て似た寄った内容でございました。





e0112722_19181465.jpg
今年初釣行の夜は村内の宿泊施設にて松元組合長や岩井渓一郎さん等と解禁祝いの新年会?!
「あけまして おめでとうございまーす!」の言葉で乾杯。そして時間は進み、気が付けば午前0時(笑)
2年ぶりの宴会付き解禁釣行になりましたが、前回同様に盛り上がった2日間でございました。
今年もおかげさまで幸先良いスタートを切れました。これから半年間「これを維持できれば・・・」そう想いつつ、2013年の渓流シーズンが事故や怪我ないように今年も楽しみたいと思いまーす♩
[PR]

by oga179 | 2013-03-06 21:37 | 神流川


<< ライズの嵐      春探し >>