2012年 09月 02日

〜夏の思ひ出・2012〜

e0112722_14443229.jpg
渓流へ向かう山間の道中にある小さな商店。人為的に造られたレトロさには無い光景に懐かしさを感じます。
夏休み中、母の実家で滞在していた子供の頃、こういう雑貨店がポツンとあって連日、駄菓子やアイスを買っていました。あの時に食べたホームランバーや風船の中に入っていたアイスが思い浮かんできました。
そのような商店を見かけると、未だ立ち寄ってしまいます。ワクワクしながら店の中へ。昔と変わらない商品ラインナップに加えて店の匂いが何とも言えません。









e0112722_13182364.jpg
南会津の国道を走っていた時、このような看板に引きつけられて立ち寄りました。
こんな釣旅も楽しいものです♪






e0112722_13183585.jpg
軒先では地元のお年寄りが作られた様々な籠が売られていたり・・・






e0112722_13184781.jpg
一升瓶用のコンテナには、仕掛けがセットになった竹製の延べ竿とヤス。水中メガネや箱メガネも売られていて懐かしさに浸りまくりです。
ボク自身も幼少の頃は川で泳ぎつつ、自作のヤスや水中銃でアユや渓魚を突いて遊んでいました。
水中メガネ越しに見た大ヤマメやアユの姿に興奮して、何度か溺れそうになった事もありましたなぁ。
お店の方に伺ってみたところ、今ではゲームに夢中になってしまって川遊びをする子供だとか。ゲームより、こっちの遊びの方が断然面白いんだけどなぁ・・・






e0112722_13245950.jpg







e0112722_1325861.jpg
今年も渓流禁漁まで1ヶ月を切りましたが、シーズンイン直前に放射性部質が渓流魚等から検出された事は衝撃な出来事でした。未だ放射能汚染が続いている現実に、一釣り人として歯がゆい気持ちでいっぱいです。
今から30年近く、この場を流れる渓流が好きで年に何度かお邪魔してました。
久しぶりに見る渓は、昔と比べて変化した様子が見当たりません。むしろ魚が増えたように思えた程、渓魚がボクの影が映り込む度に走る走る!

できればロッドを振りたかった・・・


いつの日か、この谿のイワナに逢いにきたい。
そう願って止みません。
[PR]

by oga179 | 2012-09-02 06:50 | Love TOHOKU | Comments(2)
Commented by iwanao65 at 2012-09-02 11:24 x
お暑うございます・・・。
釣り旅先で地元の雑貨屋さんでアイスやコーラをついつい・・!夏の釣りの楽しみですよね!
竹細工の籠や魚籠にも心惹かれますが、置き場所が無いのでいつもぐっと我慢してます。

南会津の禁漁は本当に残念で釣り人も地元の方々もどうにもならない状況に、心を痛めていますよ・・。
結局今年は一度も会津釣行が実現しませんでしたが、来年状況が良くなってくれるよう祈るばかりです。

それにしても、この渇水!釣りに行く所が御座いませんぞっ!!
Commented by 練馬の住人 at 2012-09-02 18:54 x
iwanaoさん ホント毎日暑いですね。
今日はゲリラ豪雨で猛暑は回避できましたが、明日からまた暑くなるそうです(泣)
福島やその隣県でも放射能汚染による問題、嫌になるぐらい頭の痛い事故(事件)です。前代未聞の現状ですが、何とか早期に打開していきたいですね。我々釣り人も気持ちをひとつにして何かアクションが出来ればいいなぁ〜!なんて思い続けています。
グッドアイデアが浮かんだ時にでも、相談させて下さいませ。


<< 〜夏の思ひ出・2012〜(飽食編)      渓魚も夏バテ >>