Metropolitan Fishing Life

kannafly.exblog.jp
ブログトップ
2012年 08月 30日

負の連鎖

e0112722_1855650.jpg
容赦なく照りつける強い陽の光の下、スリムながら尺イワナが顔を出してくれました。
ゴンゴンとロッドから伝わるイワナの引きは何度味わっても飽きる事がありません。
全身汗だくでも気分爽快♩僅か3時間ばかりの釣りでしたが、この1匹で充実感に浸る事ができました!
実はこの気持ちなるに至まで、しばらくモヤモヤとした嫌な感じが続いていたのです。







e0112722_21532349.jpg
その原因は振り返る事10日前の出来事から始まったのです。
今日と同じ“本谷毛ばり釣り専用区”に来てみるとササ濁り気味でしたが、午前9時前から始まるダムの放水によって遡行も危ぶまれる程の強い濁りに変化してしまい、釣り自体が大苦戦。
オデコこそ裂けられましたが、20日ぶりの釣りが後味の悪いまま終えたのです。
当然ながら数日間はイライラしっぱなし。その鬱憤を晴らすべく今週始めに向かったのは奥鬼怒の渓。毎年訪れているので、かって知ったる渓でしたが何と今度は渇水。
まさか不幸が続くとは…。
釣りが出来そうなポイントを探しつつ、見つけるとフライを入れるの繰り返し。
イワナを求めて9時間近く、水量が少ない渓を彷徨いながら歩き続けるも報われる事は無かったのです(泣)






e0112722_2012320.jpg
この日は川俣温泉に宿泊しましたが、どーにもこーにも自分自身に納得が出来ません。気を紛らわす為に渓沿いにある露天風呂で長風呂をし、夜は山の幸と地酒に舌鼓。これはこれで大満足。酒と渓の流れのサウンドで強い睡魔が襲い、午前9時前に就寝。
翌朝5時過ぎ、久しぶりに熟睡したと思い感じながら起床。朝飯まで時間があるので露天風呂に入りながら渓を眺めて癒されていると、ライズを発見!!
居ても立っても居られなくなって、ロッド片手に浴衣姿のまま渓へ降りてきちゃいました(笑)
筋を確認してフライを入れると…






e0112722_21535138.jpg
でへ♥
小ぶりですが1発で出て来てくれました〜。
ちなみに宿をチェックアウトした後はオデコでしたけどね(泣)

そんなこんなの10日でしたが、本日何とか報われリセットする事ができました。
とうとう今年の渓流釣りシーズンもファイナル期間に突入。またモヤモヤしないように最後まで気が抜けないようにしなくては!
[PR]

by oga179 | 2012-08-30 20:25 | FlyFishing | Comments(0)


<< 渓魚も夏バテ      「第13回 神流川キャッチ&リ... >>