2012年 07月 07日

水生昆虫のち陸生昆虫

e0112722_19201292.jpg
渓へ向かう朝、夜半過ぎから降りだした雨は本降りとなり、その雨音で目覚まし時計が鳴る前に起きてしまった。気が重いまま車に乗り込み、高速道路をゆっくりと北上していると県境に差し掛かるぐらいの所から雨が上がり、下仁田インターを出ると青空。気分も一転して先週に引き続き上野村・本谷毛ばり釣り専用区へ軽快に向ったのでした。
マイナスイオンに包まれた渓に降りると、まずは一服ではなく大きく深呼吸。微量しかないボクの脳細胞に酸素を送り込んで戦闘態勢モードにSwitch On!










e0112722_19204629.jpg
釣りを始めてから1時間ぐらいは活性がイマイチ芳しくなかった本谷でしたが、フタスジモンカゲロウがハッチし始めると沈み気味の渓魚たちが浮いてきて、一気に渓は急展開♪






e0112722_19221141.jpg
当初の目論見では、ムネアカオオアリなどのテレストリアルが捕食対象物と考えていましたが、フタスジモンカゲロウのハッチで番狂わせ。おまけにモンカゲパターンが入ったフライボックスは車の中。幸いな事に、先月の会津で使った中古のモンカゲフライがパッチに刺さったままだったので、これを使ってフライを流し込みます。流してダメならリアクションバイトで誘っちゃいますが、すっぽ抜けも多く今回も2度程やらかしちゃいました。






e0112722_1921353.jpg
淵を横切るようにフライを引いて止め流すをしていると、ゆっくりと浮上してきて食ってきたのが何とウグイ!!
本谷でウグイを釣ったのは開設以来初めて事。釣り上がっている最中にも群れている姿を見かけたので嫌な予感はしましたが、まさか本当に釣っちゃうとは。それも#10フックに・・・






e0112722_19222751.jpg
イワナも高活性。
フタスジモンカゲロウのハッチを終えるとテレストリアルの出番。残念ながら40cm級とは出会える事は出来ませんでしたが、尺前後が数匹挨拶に来てくれました。
午後、空からは雨粒が降ってきたところで今日の釣りはお終い。立ち寄り温泉で汗を流した後、昼寝をして帰路に着きました。昼寝をするとドライブが本当に楽チン♪
心も身体の休息も出来て一石二鳥の釣行でございました~。
[PR]

by oga179 | 2012-07-07 14:30 | 神流川 | Comments(2)
Commented by 仙人 at 2012-07-15 13:25 x

こんにちは。

見ているだけで心地よく、涼しく感じます。
ウグイの写真でさえ癒されます 笑
Commented by 練馬の住人 at 2012-07-16 12:52 x
仙人さん いやはやお恥ずかしいです。
まさかのウグイでした(w
しかし今日も猛暑の首都圏。避暑地に逃げたい気分でいっぱいです!


<< 厄年の祟り?      3度目の正直 >>