Metropolitan FlyFishing Life

kannafly.exblog.jp
ブログトップ
2012年 05月 09日

大雨後の楽園

e0112722_2342626.jpg
GW後半の大荒れの悪天候は各地に爪跡を残していきました。日曜日には北関東で発生した竜巻で大きな被害も。
被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。
今日明日にかけても大気の状況が不安定になり、再び警戒を呼びかけております。私たち人間は自然の力に勝る事はできません。これ以上の被害がない事をただただ祈るばかりです。

さて連休明けの月曜日、ようやく休みが訪れましたので上野村へ釣りに出向いて参りました。
天候は申し分なくいい天気ではありましたが、やはり大雨の影響で神流川が増水と濁り・・・。
予約をしていました“本谷毛ばり釣り専用区”も強めの些々濁りではありましたが、ダムの放水が始まる午前9時を過ぎると渓は見る見るうちに濁りが強まり、遡行する事が危険を感じる厳しい状況に変貌していったのです。
そんな中でも渓魚たちが挨拶にドライフライに出てくれますが、きちんとフライをくわえる事ができません。いわゆる空振り続きが続き、ボクもな〜んかモヤモヤしてきて。仕舞には底が見えない渓流をウェーディング中に足下が底に沈む石に引っかかって沈没。まだまだ水遊びには早過ぎ!すんごく冷たかったぁ。
流石に釣欲は一気に低下しましたが、これで帰るなんて考えられません。「もしかしたら?」という想いも強まってきた事もあって、多々ある支流のひとつへ向かってみました。









e0112722_2245220.jpg
普段は小さい流れのマウンテンストリームですが、この日は水量豊かで濁りなし。
「別な渓へ来たのでは?」と、目を疑う程の素晴らしい流れに変わっていたのです。
そして凄いのは水量ばかりではなくコンディションにも。何と1投目から渓魚からの生体反応。ネイティブなイワナが挨拶に来てくれました。
その後も飽きる事ない程度にイワナが釣れて実に気分がよかった。釣り始めて30分もしないうちに2桁の釣果に至という楽園。モヤモヤして気持ちどこかへ。ルンルン気分で渓を釣り上がります。
しかしやっちまったんですよ〜。非常に美しい尺イワナが釣れたのですが、写真撮影箇所を探している間にイワナが脱走。未だに悔やんでますが、近々回収に出向く事に致しましょう!






e0112722_225036.jpg
イワナ釣りに没頭していた時、ミスキャストで釣れてしまったヤマメなのですが、小判型のパーマークがどこか懐かしく感じてしまいました。






e0112722_225932.jpg
渓沿いには山桜が咲き出していました。
ソメイヨシノと比べて色が濃いめの山桜を見つけた途端、渓歩きを止めてしばし見入ってしまいました。
今年3回目の花見になったのかな?
この日の釣りはこれにて終了。程良い身体の筋肉痛が残りながら、次回の釣りを考えてます。
釣りをするのはいい季節の到来ですからね♩
[PR]

by oga179 | 2012-05-09 13:45 | 神流川


<< Best season      最後の一杯 >>