2011年 10月 23日

off season

e0112722_17121954.jpg
約1ヶ月ぶりのFlyFishing。
オフシーズン恒例のコイ釣りの開幕です。
2時間程ではありますが時間が出来たので、久しぶりに近所の川まで行ってみました。
河原は雑草が茂いて歩き難いし、何よりもキャスティングスペースが少なくなっていて難儀はしたものの、釣果の方は幸先良く1投目からヒット!
しかしまだ水温が高い事もあって、コイは水面を見てくれません。
コイが群れている所をフライが通過する様、ボトムを流してやると面白いようにコイたちが反応してくれたのでした。

「コイなんて釣ってどこか楽しいの?」
ときどき渓流オンリーの釣友から言われる事があります。
そんな時、ボクは決まってこう言い返します。
「一度やってみてよ!」
一度経験すれば、この釣りの楽しさも分って貰えると思えると考えます。
魚は違えど、どんな釣りも楽しいものです。
[PR]

by oga179 | 2011-10-23 20:46 | FlyFishing | Comments(2)
Commented by TABI at 2011-10-24 17:34 x
練住さん、こんばんわ!
私も疑問に思う1人でした。。。(笑)
一度釣ってもいいけど、この顔じゃ、笑っちゃいます。。。
どうして、こんな三木のり平みたいな顔なんだろう~
Commented by 練馬の住人 at 2011-10-25 16:56 x
tabiさん こんにちは。
重くてトルクがある引き味は格別です!
そして渓魚よりフライに喰い付くスピードが遅い為に、少しでも長くナチュラルドリフトが必須となりますので、そのテクニックを応用して渓流でも役にたってますよん!
話は替わりますが明後日、宜しくお願いしまーす。


<< 震災さえなければ・・・      本物 >>