2011年 10月 07日

実りの秋に見るフクシマの訴え

e0112722_1243589.jpg
ちょうど1週間前、帰省をしていた実家近くの田んぼでは、コメの収穫作業がピークを迎えていました。
その田んぼと田んぼの間を貫く長い農道を歩いてみると、稲の香りが辺り一面に広がっていて実りの秋を嗅覚が感じます。子供の頃は別に何とも思わなかった稲の香りも、今年は別な意味で考えさせる香りでもありました。
丁度農道では、地元地区主催の小さな案山子祭りが開かれていましたが見物人はボクだけ。
少し寂しい感じもしましたが、見物をしていると今置かれているフクシマの辛い現状の訴えが伝わってきます。





e0112722_12433725.jpg







e0112722_12435453.jpg







e0112722_1244724.jpg








e0112722_124450100.jpg
幸い、この地区のコメからは有害な放射性物質の検出は基準値を下回っていたとの事。
しかし撮影中に農家のオバちゃんからは風評被害で売れないのいでは?
「収穫しても不安でいっぱい」という言葉が、今でも脳裏から離れません。
帰京直前、実家の除染作業を手伝ってきましたが、実際に除染に使う高圧洗浄機や水道代は馬鹿にならないとオヤジがボヤイていました。ゴールが見えない地道な作業は実際にやってみると、かなりハード。
来月、再び除染作業に行って来ようと思います。
[PR]

by oga179 | 2011-10-07 13:29 | Love TOHOKU | Comments(6)
Commented by tokyo_terry at 2011-10-07 15:01
練住さん、こんにちわ!!
世相を反映したカカシではありますが
おいしいお米で元気になるとイイですね。

会津の渓で逃した大きなイワナは残念でしたが
ヤマメは立派でキレイでしたね!!
Commented by seiyoukebari at 2011-10-07 17:39
案山子もしんどそう・・・・。

放射能風評に惑わされる人達を責めることなんてできませんが
せめて公表される情報が、正しい情報だと信じれるように
なりたいですね。
Commented by boodoodeedee at 2011-10-07 19:28 x
 本当に、先の見えない不安が福島を覆っています。
 先日、国から、各行政区に、補助金が出るようになるとの話を聞きました。 高圧洗浄機と線量計が1個づつ買える程度です。 約50戸に1セットの割合のようです。
 皆、口を揃えて、物だけ与えて、後は自分でやれと言うことなんだな?と言ってます。
 地震+原発+台風と続いているので、気持ちが折れそうです。
 たとえ、管釣りであっても、ロッドを振っている時だけが、日常気分を味わえる昨今で御座います。
Commented by 練馬の住人 at 2011-10-08 00:46 x
terryさん こんばんは!
いろいろな秋がありますが、ボクはやっぱり味覚の秋が一番好きですね~。
帰省中には連日、おいしいものばかりで食べて呑んで楽しみましたが、その反動は体重2kg増。少し減量しなくては・・・とは思っているのは気持ちだけ~(苦笑)
早場米の新米も頂いてきましたが、やっぱり美味かったです♪
イワナは来年までの宿題として、暖めておきますよん。
Commented by 練馬の住人 at 2011-10-08 00:52 x
西洋毛鉤さん こんばんは!
事故発生後における政府の対応がそれを物語っているかと思います。
混乱を避けたい気持ちもわからないのではありませんが、事が事ですから。
しかし風評被害が度を越してイジメに発展している事も・・・
同じ人間として憤りを感じて止みません。
Commented by 練馬の住人 at 2011-10-08 01:11 x
boodoodeedeeさん こんばんは!
先週の帰省で全国向けのテレビや新聞で報道されない事柄の多さに驚きました。
気持ちも負けそうになるような事がこんなにもあるのかと。
可能な限りではありますが、陰ながら応援しています。
人間、気分転換は必要です!管釣りでも行かれてのんびりしてみて下さいませ。


<< 秋になれば・・・      秋めく会津の渓へ >>