2011年 09月 13日

“第12回 神流川C&Rフォーラム”

e0112722_13452562.jpg
去る9月10〜11日の2日間、初秋の晴天の下「第12回 神流川C&Rフォーラム」が、上野村役場前キャッチ&リリース区間を中心に開催されました。
本来ならば“本谷毛ばり釣り専用区”での開催でしたが、ダム放水の影響で渓は白く濁り危険と判断。開催前夜、急遽場所変更の一報が入るとテンヤワンヤ。
結局自らの準備に入ったのは深夜になってしまって、仮眠後に上野村へ向かったのです。





e0112722_20181426.jpg
中級者を対象としたスクール。講師は里見栄正さん。




e0112722_20182658.jpg
「デジタルフォトスクール」では、長い間渓魚を撮り続けている佐藤成史さんが担当。




e0112722_20183652.jpg
そして今年からスタートしたのが、未経験の方や初級者を対象としたフライフィッシング教室。
フルックスの長島勝弘さんが講師。





e0112722_20185657.jpg
上野村漁協・松元組合長もフライフィッシングにチャレンジ。
流石に連日自宅下を訪れるフライフィッシャーを見ているせいか、のみ込みが早い!いづれは組合長もフライフィッシャー!?




e0112722_20191373.jpg
開催2日目の11日には渓流魚のための産卵床造成。
斎藤裕也さんの指導により神流川支流へ移動し、いくつかの産卵床を造りました。




e0112722_20192549.jpg
大小の礫を人海戦術で底へ投入していきます。





e0112722_2019365.jpg
この場所では河原にある石ころを礫として利用。
童心に帰ったかのように熱中してしまうんですよね〜(笑)





e0112722_20265353.jpg
堰堤下には、予め砕石した中小の礫を引きつめていきますが、コンテナに入った礫はかなりの重量です。





e0112722_20271579.jpg
作業は適宜、休憩を入れながら進行。








e0112722_2020035.jpg
全てはこのヤマメを含む、神流川の渓魚子孫繁栄のため・・・
努力の成果が見える事を祈りながらの造成でした。

今回参加して頂いた皆様、そして協賛して下さいました多くの企業様には心より御礼を申し上げます。
またイベントをバックアップして頂きました多くの方々には感謝の気持ちでいっぱいです。本当に有り難うございました。
[PR]

by oga179 | 2011-09-13 06:52 | 神流川 | Comments(4)
Commented by Led.Zep at 2011-09-13 20:28 x
先日はお世話になりました。
今頃になって肉体労働後の筋肉痛に若干なっています。

今回は残念ながら本谷で開催とは行きませんでしたが、役場前の渋チンヤマメとの駆け引きは相変わらず楽しいですね。

今年も残り僅かな渓流釣りですが、無事に終われると良いですね。
Commented by ゴリ松 at 2011-09-14 21:51 x
練住さん!
準備段階から、当日の運営まで…
お疲れ様でした。

開催会場が台風の影響で変更になったのは残念でしたが、
ヤマメのベットメーキングは無事作業が終わり良かったです。
10月下旬にヤマメたちに気に入ってもらえると良いですね!
Commented by 練馬の住人 at 2011-09-15 21:18 x
Led君 こんばんは。そしてお疲れさまでした!
本来ならば本谷開催ではありましたが、自然の力には太刀打ち出来ませんので。
久しぶりの役場前開催でしたが、楽しんで頂いて何よりです。
さぁ、泣いても笑っても禁漁まで後5日。どちらか予定されているのでしょうか?
Commented by 練馬の住人 at 2011-09-15 21:21 x
ゴリ松さん こんばんは。
6月の越谷以来だったでしょうか。いつもと変わらずお元気な姿を見てホッとしました(笑)
そうですね。皆さんの力で作った産卵床、神流川の渓魚たちに気にいってもらえると嬉しいです。
そう願って止みません。


<< 中秋      会場変更のお知らせ >>