Metropolitan FlyFishing Life

kannafly.exblog.jp
ブログトップ
2011年 06月 21日

回想

e0112722_185535.jpg
代休日だと言うのに外は雨が降ったり止んだりの繰り返し。曇ったり晴れたりと変化が激しい天気の一日でした。
梅雨だから仕方ないのは重々承知はしているものの、折角の休みが実にもったいない!
タイイングルームを掃除するにも湿気で窓を開放する事も出来ないし・・・
テンションが下がったら何もする気も起きません。とりあえず2度寝。
しかしお隣さんで行われている外壁塗装の工事が8時になった途端に、コンプレッサーのケタタマしい爆音で強制起床。
このまま家で引きこもりも辛い。昔からジッとしていられないタチなので、気分転換に近所の河原までサイクリングを決行。爆音目覚ましで不機嫌だった朝、ペダルを漕ぐ事によってストレスも解消して行きます。
河川敷のサイクリングロードに入ると直ぐ、カワセミが御出向かえ下さいました。
この季節にカワセミを見るのは初めてかな?
いつもはウインターシーズンに勤しむ鯉釣りで見かける程度でしたから、どこか新鮮です!







e0112722_12404252.jpg
しばらくカワセミ観察をしていると携帯電話に着信。着メロでカワセミは逃げてしまったやんかーい!
ディスプレイを見ると実家からでした。
出てみると実家に住む愛犬“レオ”が他界したとの事。聞けば母の実家へ帰省中、猛スピードで走る車に引かれそうになり、その車の急ブレーキ音でレオは心臓麻痺を起こして逝ってしまったと…。
15年近く生きていたから人間で言えばおじいちゃん犬でした。
先月帰省した際、会津若松の飯森山や鶴ヶ城へレオを連れてドライブに行ったのが最後となってしまった。
この時も山を登る体力も無く、抱っこして飯森山頂まで行ったり、鶴ヶ城ではボクがガキの頃に石垣で遊んだ所まで行こうとしても高さにビビったりしていたけど散歩中、気に入った犬を見つけるとダッシュで向かって愛想を振る回っていたのが何とも可笑しかった。






e0112722_12405346.jpg
訃報の電話を切った後、しばらく唖然。
その後、レオと遊んだ事を思い出しながら再び河原をチャリで走り回ったのでした。
今度帰った時に持って行こうと用意していたドックフード、いらなくなっちゃったな。
帰省する楽しみがひとつ消えてしまった事が悲しいけど、今までホントにありがとう!
長く生き耐えてますが、いくつになっても死というものは苦手です。
[PR]

by oga179 | 2011-06-21 18:08 | etc... | Comments(2)
Commented by inax at 2011-06-21 19:16 x
練馬ちゃん

レオちゃん、残念ですね。

昔、ご実家にお邪魔した折は
グリングリンのくせ毛が印象的な、
妙にハイテンション(笑)な子でしたね。

写真で見る限り、すっかりおじいちゃん犬になって…。

なんだか腑に落ちない最後ですけど
次の帰省で、しっかり“お別れ”して来て下さいね。
Commented by 練馬の住人 at 2011-06-23 00:56 x
inaちゃん こんばんは。
あの頃は若かったですね。レオも僕等も(苦笑)
おでかけ好きな犬だったので、最後となった日も南会津にある祖母宅での急な出来事だったそうです。
いのちあるもの、いずれ最後がやってくる事は分かってはいるもの切ない気持ちになるのは辛いですなぁ。
これがあるので、我が家ではペットは飼えません。


<< 猪豚焼肉を食らう      梅雨空の本谷 >>