Metropolitan Fishing Life

kannafly.exblog.jp
ブログトップ
2011年 06月 08日

Evening rise

e0112722_210882.jpg
午後5時を少し過ぎた頃、川幅が200m前後ある本流の中州に立ってライズ探し。
しばらくすると旬な水生昆虫の羽化が盛んになり、それに連れて待望のライズが広い本流の至る所でライズの嵐。
待ちに待ったイブニングライズのスタートです♩
が…突如として激しい雨が降り出し、川面は水柱が立つ程に雨脚に叩き付けらてます。
そんな中でもライズは時間の経過とともに激しさが増していく一方ですが、楽勝と思って望むとシッペ返しを喰らう。
本流筋のライズに焦点を定めてドライフライを流す事に専念する事数回目、フライがスプラッシュと同時に視界から消えた。
ひと呼吸おいてシャープなアワセを入れるとゴツンゴツンという感覚がロッドに伝わってきた最中、上流に向かって強烈なジェットラン。ギューンと高鳴りするリールを見ると、バッキングラインまで引き出されます。
攻防の末、ランディングネットに入ったのは丸々太った本流育ちの尺ヤマメ。
メタリックシルバーの体色が、いかにも本流ヤマメって感じがしますなぁ~















e0112722_20595656.jpg
激しいライズをもたらせてくれた正体はモンカゲロウ。
川岸を歩いてみるとスピナーのクラスターが無数にあります。
「もう、これしかないでしょう!」
と結んだフライは当然ながらモンカゲロウのダンとスピナーを模した#12のパラシュート。
選択はドンピシャ。スッキリ気分でロッドを納め、汗を流しに最寄の日帰り温泉へ。
もう湯船に入っても、飯喰ってもニンマリ顔。それは深夜帰宅してからも続いていたようで、嫁からは「キモイ!」とマジ顔で言われたぐらい酷い顔だったのでしょう。
この1匹で、モヤモヤしていたストレスも解消した事は言うまでもございません。
[PR]

by oga179 | 2011-06-08 02:23 | FlyFishing | Comments(4)
Commented by seiyoukebari at 2011-06-08 14:15
ええなぁ~~
Commented by bqichi at 2011-06-08 22:06
練馬さん こんばんは!
この、楽園は、どこですか?・・・柳瀬(笑)
鬼でも、モンカゲ凄かったですねぇ~!
Commented by 練馬の住人@上野村 at 2011-06-10 14:40 x
西洋毛鉤さん こんにちは。
いいでしょう~ いいファイトしてくれました。
そして今先程も・・・
でへへ♪
Commented by 練馬の住人@上野村 at 2011-06-10 14:46 x
イッチーさん こんにちは。
もう御察しの通り、あそこです。決して柳瀬川ではありませんし、黒目川でもございません(笑)
昨日からイッチーさんの故郷に来ていまして、癒されている最中です。
今回も良型の天然魚が出ましたよん♪
明日から鮎の解禁を控え、漁協はすでに鮎釣りファンが沢山来てます。
前日だというのに・・・


<< 1泊2日      若葉が眩しい山里にて >>