2011年 05月 16日

山津波

e0112722_21504250.jpg
深く削られた地面・・・




e0112722_2018446.jpg
山里を流れる川を横断。



e0112722_21505397.jpg
3月11日14時46分。マグニチュード9.0という国内観測史上最大規模の激しい地震に襲われた東日本。この地では震度6強を観測した地震の後、山々を削るようにして膨大な量の水が押し寄せたのたのです。




e0112722_2151545.jpg
原因は山の反対側にある農業用水用の貯水ダムが地震によって決壊し、ダムに貯まっていた貯水が一気に流れ出し山々の間を伝って麓の集落を飲み込んだのです。
ニュースで一報は見聞きしてはいたけど、まさかここまで酷い事になっているとは思わなかった。
個人的にも此処は高校時代、頻繁に釣りに来ていた渓が流れていたり、決壊したダムも数年前にバスバクや#6フックに巻いたエルクヘア・カディスを使ってバス釣りをした事もあった思い出の場所。
あまりにも衝撃な変わり様にショックでなりません。
もしも・・・大地震が発生した時、ダムの近くで釣りをしていたと仮定するだけでも鳥肌がたってしまいそうです。




e0112722_21511554.jpg
決壊で流されてしまった地区には今でも人が住んでいた証が残っている。
食器や箸といった遺留品が散らばる中、コゴミが出ていた。この山菜のように、被災地に一刻も早い春が訪れる事を願って止みません。
この決壊で8名の方が犠牲に。心より御冥福をお祈り申し上げます。


今、現地では復興に向けて頑張ってます。
我々釣り人として協力しやすい事と言えば釣りに行く事です。
可能ならば温泉などに宿泊し、呑んで食べて頂ければ地域経済の活性になって復興への道に繋がると思ってます。
これから迎える渓流釣りの最盛期、みちのく釣行を計画してみませんか?
[PR]

by oga179 | 2011-05-16 00:27 | Love TOHOKU


<< 晩春の山風景      現実を見る >>