2010年 11月 25日

フリーペーパーからのメッセージ

e0112722_23285011.jpg
世の中フリーペーパーが溢れていますが、何と釣り版のフリーペーパー“あなたの釣り”を発見!
仕事帰りの通勤電車内で、じっくり読ませていただきました。
正直、あまり期待はしていませんでした。ところが読んでみますと面白い!
そして最後の頁に書かれていた後書きでは、こう書かれていました。

現在の釣り社会では自然環境問題や外来魚の問題。
またそれらを取り巻く利害関係の問題や釣り人のマナー問題など、様々な問題があります。
これらを解決していくためには、まず釣り人ひとり一人が、そういった問題をしっかりと理解し
速やかに行動する事が大切です。
これからの釣り人は今まで以上に自然の大切さや、それらに携わっている人たちの気持ちや取り組みを、しっかりと考え理解する事が重要です。
もう釣り人が釣りの事だけを考える時代は終わりました。


まさしくその通りだと思います。
ボクもそう感じ始めたのは進学で上京し、首都圏近郊の渓へ通っている時でした。
「都会だから仕方がないのかなぁ?」
そう疑問も持ちつつ、大好きなフライフィッシングをし続けていましたが、ある時にそれがストレスと変わったのです。
ちょうどその当時、某団体が旗揚げし、その趣旨に賛同して入会して様々な活動をしました。
その活動で忘れられないのは渓流釣り解禁日に行われた成魚放流作業です。
バケツいっぱいに溢れんばかりに入った渓魚を活魚車から川へ運び、放流するだけなのですが、解禁日とあって多くの太公望が場所取りをしています。
「お~い!兄ちゃん ここに撒けよ!」
ハイハイ!と、数匹放せば別なところで場所取りをしている釣り人からも次から次へと注文される。
まだこれなら良い方で、暴言や脅しをしてくる釣り人も居たのです。
そして解禁時間ともなると放流作業中だというのに、ボク目掛けてルアーは飛んでくるは、重目のオモリが付いた仕掛けが背中に直撃。ボクを釣った釣り人の言葉が・・・
「邪魔なんだよ! 殺されたいのか!!」
謝罪するという事など一切なし。全てボクがそこに居るのが一番悪いんだ!という事らしい。
この時はあまりにも馬鹿馬鹿しくなってきて、本気で釣りを辞めようと思った事もありました。

現在、上野村漁協にて微力ながら活動をし続けて早15~6年の月日が経ちました。
時折釣り人からは「順風満帆でいいですねぇ」。な〜んて言われる事も多々ありましたけど、決してそんな事はありません。沢山の障害にぶつかり転びながらでの活動でした。ただ何より、多くの方々からの後押しやアドバイスなどで今の釣り場があると思ってます。決してひとりでは出来ません。
この数年、活動の一環で現場出る度に思うことが事があります。
それは釣り場環境が改善向上されたとしても、利用側の認識が追いついていないという現実です。
少しずつですが釣り場は向上しているのに、一部の釣り人が向上していない。
釣り人も向上する事で、より良い釣り場形成が出来るものと思っています。
「もう釣り人が釣りの事だけを考える時代は終わりました」。
フリーペーパーに書かれていたこの一文が、心の奥底まで響いてきます。
どこまで出来るかは判りませんが、それらを発信定義できるようなシステムが出来ればと考えてます。
何方かいいアイデアお持ちではありませんか?

P.S 長文になってしまって申し訳ありませんm(__)m
[PR]

by oga179 | 2010-11-25 02:59 | etc... | Comments(21)
Commented by inax at 2010-11-25 08:37 x
釣り現場における釣り人同士の意識格差を感じてしまう場面は以前から多々見受けらましたが、この期に及んで「その差が縮まったか…」というと、そうでも無いのが現状…というか、むしろ「広がった感」が否めません。
釣りのマナーという点では、釣法の違いに始まり、個々の価値観や経験則などを加味すると、一概に「アレは駄目な行為」と決めつける事は(現場を知れば知るほど)なかなか出来ません。
ですが明らかにレギュレーションに觝触する行為を、ソレを咎められ無い事を良い事に、ごく当たり前のように横行させている釣り人の多さには本当にビックリしますよ。
真面目な釣り人が「馬鹿を見る」ような事だけは避けたいですね。
Commented by para-miyuki at 2010-11-25 12:02 x
アカン・・・
私だったらその場でブチ切れて強制入水させちゃいます。笑!
釣り人に悪人ナシ・・・は真っ赤なウソですね。
釣りしているとそれが良くわかりますよ。
Commented at 2010-11-25 18:55 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by fiat_lux at 2010-11-25 23:44
釣りの現場だけでなく、イロイロな局面において、自己満足のためにはナニを
やってもいいというような低モラルが散見しています。
我々もいつしかいいオトナになってしまいましたが、オトナがしっかりと
正しい価値観を持たなければいけませんね・・・
Commented by tokyo_terry at 2010-11-26 22:56
練馬の住人さん、こんばんわ!!
フリーペーパーといえども、良いコトを書かれてますね。
問題を問題と認識できれば良いのですが・・・
inaxさんが書かれているように、釣り人一人ひとりの価値
観などの違いもあるから難しいコトだと思うけど、少しで
も皆が楽しく過ごせるように、釣り人や釣り場を管理する
人たちにも、もちろん、対象魚にも優しく接するようにで
きればイイなぁと思います。

ところで、このフリーペーパーはどこで入手したんですか?
ナゴヤでも入手できるんでしょうか?(^ ^
Commented by takeiwana at 2010-11-27 02:08
こんばんは。初めて書き込み致します。
貴殿がご活躍している上野村漁協さんは、全国的にも極めて先進的な活動および
管理体制を確立している漁協さん、、言い換えるなら、
その他多くの漁協さんに比べると厳しいレギュレーションを施行されているため、
それに煩わしさを感じる意識の低い釣り人連中は、それほど多くないと思っていました。

が、実態は全く異なるようですね。。
利用側の意識が追いついていない現実は、小生も多々感じることがあります。
管理体制の行き届いた渓でこのような状況なのですから、
それ以外の渓では・・・考えるだけでも、将来の不安を感じます。

意識の低さは、釣りだけに留まらず、
日本社会が抱える重大なテーマだと感じます。

ちなみに、釣りのマナー違反は、
釣り人口の増加に比例して増加するそうです。
個人的には、釣りがある程度マイナーなものであり続けることを願っていますがw

Commented by JOS at 2010-11-27 10:10 x
こんちには。
はじめて書き込みしますが、3年前の上野原でお世話になり、その後、上野の線路下でお会いしたJOSです。
ご無沙汰してます。
出張明けの休日出勤で、なにげにブログを拝見しました。
悩める釣り人の話は、20年前とまったく変わらないという実感に同感です。
踏み込み、のめり込むほど釣りの悪い面ばかりが目に付き、悩みが多くなるというのは寂しい限りですが、それでも自分は行動するという意志を持たないと、彼らと同類になってしまいます。
他人の振り見て我が振り直すと本気で、内面から変わる人が増えると良いですね。

Commented by JOS at 2010-11-27 10:12 x
先ほどの投稿、間違ってました。
3年前の上野原ではなく「上野村」でした。
すいません。
Commented by tabi at 2010-11-28 11:13 x
練住さん、おはようございます!
私も読みたいです。どこの駅でゲット出来ましたか?
実は、昨晩近江より、kazuさんが来年のモンベルでのイベントの打合せで上京されていて、夜に、軽く反省会をしたのですが、
その時にもこのテーマで色々と話しが出ていました。
自然の中で遊ばせて貰っている以上、そこでの最低のマナーは
守りたいものです。
山岳会で山歩きをしていた頃は、毎月、清掃登山や整備登山をしていましたが、そういえば、釣りを楽しんでいるのに、何もしていない自分。
ちょっと昔を振り返らなくては。。。そう感じさせられました!
Commented by 練馬の住人 at 2010-11-28 21:30 x
Inaちゃん 毎度でございます。
昔から続く事ではありますが、ホントにより良い釣り場を造っていく為には避けて通れないハードルだと思っております。
法改正でレギュレーションを厳しくすれば良いのでしょうが、現状の法律は魚を採る為の法律なので、実際にそうなる事は難しいのでしょうね。
決定的な打開策が全く見えない現実ですが、何かアクションを起こさないと釣りの将来はお先真っ暗になるような気がして止みません。

話は変わりますが今週末は宜しくお願い致します!
Commented by 練馬の住人 at 2010-11-28 21:30 x
miyukiさん こんばんは。
釣り人も人間ですからね。いろんな人間がいて社会が成り立っているのは十分分かっていますが、無法地帯状況に近いのも如何なものかと考えてしまう事もあります。
見て見ぬふりが一番楽なんでしょうけど、どうしても見逃せない悲しい性なのです。
Commented by 練馬の住人 at 2010-11-28 21:31 x
鍵コメさん 御無沙汰をしております。
そういう話や噂はボクも多方面から聞いた事があります。
“釣ってなんぼ”が、そういう行動に移してしまうのでは?と思いますが、そこまでして釣りたいという気持ちがボクには理解できませんけどね。
Commented by 練馬の住人 at 2010-11-28 21:32 x
fiat_luxさん こんばんは。
本当にいい歳になってしまいました。少しずつ忍び寄る老化と思われる現象の出現に焦り始めました。
僕たちが幼かった頃は、何か悪さをすると注意や怒ってくれる大人が沢山いましたね。
しかし現在は皆無に近い状態に。注意する立場の大人たちが目を疑う行動を繰り返す時代になってしまった事が非常に残念です。
Commented by 練馬の住人 at 2010-11-28 21:33 x
terryさん こんばんは。
このフリーペーパーは都内の釣具店にて置いてあったものを1部頂いてきました。
ネットで調べてみたところ、Angler's Houseにて無料配布しているようです。
http://blog.livedoor.jp/oppossum/archives/2010-09.html

大抵のフリーペーパーというと、商売に結び付けるネタやクーポンだらけで見るのも嫌になってしまうのですが、こちらは全くの別物。
そして広告が一切ないのが凄い!
Commented by 練馬の住人 at 2010-11-28 21:33 x
takeiwanaさん はじめまして。書き込み頂きまして有難うございます。
現状を申し上げますと、レギュレーションを変更してからは賛同して頂いている釣り人の方々が多くいらして頂いておりますが、その反面に賛同頂けない方々もいらっしゃるのも事実。
そういう方々のほとんどは自然にこの渓から離れて行きましたが、ルールを無視してまでも釣りたい釣り人がやって来るのですね。
どんな思いで釣り場造りをしているかなんて、全く興味が無いのでしょう。
困ったことに最近は釣法に関係なくなってきたようで、同じフライフィッシングを楽しむボクとしては非常に残念で悲しい事です。
Commented by 練馬の住人 at 2010-11-28 21:34 x
JOSさん はじめまして。書き込み頂きまして有難うございます。
上野の路線下ですか? う~ん、どちらだったでしょうか?
最近、若年性痴呆の進行が速まってきておりまして、なかなか思い出せません(苦笑)
この話題は昔から進歩しませんね。
社会的なモラルやマナー低下も問題視されておりますが、その対策はどうしているのかが伝わってきません。
「こんな事、道徳でしょう!」とか、「いい大人なのだから・・・」という意見はよく聞きますが、最近やたら聞くのが「社会が変わったのだから仕方ないでしょう!」と。
本当にこの一言で片づけていいの?と、ボク的には非常に嫌気がする言葉です。
Commented by 練馬の住人 at 2010-11-28 21:34 x
tabiさん こんばんは。
昨晩は参加できなくて申し訳ございませんでした。
充実された内容のプチ反省会だった御様子で、行けなかった事が悔やまれます。
清掃登山で思い出しましたが、知人が釣りの際に必ずウェーダーベルトにポリ袋をぶら下げ、釣りをしながら河川清掃をしています。
さり気無い行動に、いつもながら頭が下がる思いです。
「一釣り人としてフィールドの為に何が出来るのか?」
そう考える事も大切ですね。
Commented by jacamano at 2010-11-28 22:57
こんばんは
結局どんな規則を作ろうがつり人のモラルなんですよね、、。
規則でどんなにしめつけようが、、ですね。
モラルの向上が一番の、、ですがこの価値観の多様しすぎた
世の中、一本にまとめるのは中々難しい事だと思います。
正論が必ずしもとはならない今、「正論」ってなんだろうなぁ
と思ってしまうこのごろです。
Commented by 練馬の住人 at 2010-11-28 23:43 x
jacamanoさん こんばんは。
確かにそうですね。正論が通らない事も多々あります。
それは仕事上でも・・・
本当の正論って、いったい何なんでしょう?
考えれば考えるほど、頭の中が沸騰してきそうです。
Commented by 在東京広島人 at 2010-11-30 11:55 x
ご無沙汰です。
ボクもそのフリーペーパー見ました。
商業主義の現在の釣り業界に一石を投じる存在になればいいですね。
自分が釣りのメディアの中で仕事をする中で感じた事ですが、レギュレーションに抵触する輩が消えないのは、幼少期の教育が遅れている事が原因なのでは、と思うことがあります。
そうでなくても日本の自然教育は世界的に見て遅れていると言われています。
自然を教室の中で、教科書の中で学んでいるようでは、その子達にとって自然の存在は小さなものに思えるでしょう。
子供達は未来のお客さんであり、いずれ川の将来も背負ってもらわなければいけません。
ボク的には川の一部は子供達に開放し、自由に魚を取らせてやりたい。
その経験が、のちに活きて来て欲
しいです。
しかしまあ、放流車に群がる釣り人の姿は、僕も経験がありますが、なんだかな〜と思いますね。
でもそれでも釣りたいって思うんですから不思議です。
いっその事、バケツから直接下さいって言えば良いのに。
日釣り券の元を取ろうとしているのでしょうが、本来は「日釣り権」なんですがね。
Commented by 練馬の住人 at 2010-11-30 21:44 x
在東京広島人さん こんばんは。
ウマい!座布団1枚〜。
思わず言いたくなるぐらい釣り権とはナイスです。
釣りばかりではありませんが、何事もハマると底が見えなくなります。だからこそ楽しいのでしょう。
ゾーニングで初心者向けのエリアを設けている河川もありますね。実に素晴らしい事だと思います。
先を見据えながらの釣り場環境。そして向上を進めて次世代へバトンタッチを考慮しながら、これからを進めていければと思います。


<< New iMac      激渋 >>