Metropolitan FlyFishing Life

kannafly.exblog.jp
ブログトップ
2010年 10月 14日

老舗復活

e0112722_18403653.jpg
古巣の練馬、“としまえん”に行ってきました。
ここには2年前まで居た住まいから徒歩数分で行く事が出来た。
花火大会や温泉。古い話になると成人式や番組収録の仕事でお邪魔した事があった。もっと古くなるけどプールを2次利用した管理釣り場があった頃だから、逆算すると四半世紀ぐらいは経っていると思う。
まだバリバリの青春時代真っ只中、既にフライフィッシングに手を出していたオマせなボクが、東京で初めて釣りをしたのは間違いなく此処なのだ。
流れるプールにあった水車にフライラインを巻き込まれ、甲高い音がしたリールのドラグが園内に響き渡った苦い思い出もある所でもある。
今ではプールを利用した管理釣り場は多々ありますが、元祖は豊島園って言っても過言ではないだろう。
そんな“元祖プール管理釣り場”で今週から管理釣り場の営業が再開という話を先月末に噂で聞いていた。噂ではない事が判ると居ても立っても居られなくなってきた。夜勤を終えた昼時、ロッド片手で電車に乗っていざ豊島園へ!





e0112722_18405272.jpg
2年ぶりの豊島園に着くと、街並が少し様変わりしたのが目についた。
新しい店が出来ているかと思えば、当時お世話になった店が閉店してたのには寂しい気持ちにも。超デフレと呼ばれる時代と長期化の不況が齎しているのは判っている。だけど寂しいんです。
いろんな事を考えながら園内から逸れる上り坂の脇道を歩くと、新規オープンしたとしまえんフィッシングエリアへ到着。
受付を済ませ、フライ・テンカラエリアへ向かった。
そう、ここがフライ・テンカラエリア。決して真夏のプールに入りに来た訳ではないけど、10月半ばだというのに夏らしい空に28℃の気温ではプールに飛び込みたい気分にもなる。季節に似合わぬTシャツにビーサン姿の出立ちは、プールサイドでは違和感はなさそうだ。



e0112722_1842975.jpg
とりあえずは様子見という事で、#12のアダムスパラシュートを結んでプールの真ん中へキャスト!
するといきなり激しいスプラッシュ。いとも簡単に釣れてしまった。その後も一投一発状態が延々と。
フライサイズも#12から#8に替える。釣れ過ぎ防止策という事で。しかし釣れちゃうんですわ〜
釣り開始1時間を過ぎたぐらいで、カウントはしていないが魚屋に卸せるぐらいの量は釣れたと思う。ここまでスレていないと楽しいを通り越して「もう少し楽しませてくれよ〜」と、少々スレ気味が恋しくなるもの(苦笑)
ならば今度は定番中の定番、ウーリーバガーを結んで引っぱりに変更。でも…着水と同時に向こうアワセでフライを喰ってしまう始末。
憂さ晴らしならもって来いなのかも知れない。でも…ここまで爆釣っていうのも考えもの。しかし釣りを始めたばかりの方にはもって来いだと思う。それは釣れる楽しみが判るから。
釣りというのは沢山釣れれば楽しいに越した事はない。その後、ある域まで到達してくると“量より質”に変化してくるもの。登竜門という事で考えれば、こういう釣り場があってもいいのかも知れない。
でも…しばらくすればスレてきそうな感じかな。
ナイター営業もしているそうなので、仕事帰りの居酒屋以外の選択肢が出来たのは嬉しい限り。
でも・・・ 



e0112722_19375314.jpg
ボクの台所“秋津”への寄り道になり易い事が、初日にして判明(苦笑)
[PR]

by oga179 | 2010-10-14 00:00 | FlyFishing | Comments(2)
Commented by iwanao65 at 2010-10-14 11:19
こりゃ、車にタックル積んで配達に行かんといかん!
Commented by 練馬の住人 at 2010-10-15 12:13 x
shikadaさん 昨晩はお世話になりました。
波が出ていない波の出るプールは、透明度も高くてサイトで狙えるのが面白いです。
この日は夏日の気温だったので、木陰でトロピカルジュースでも飲んでいたかった気分でしたよ〜


<< 川越 太麺焼きそば      秋空と茸の子 >>