Metropolitan FlyFishing Life

kannafly.exblog.jp
ブログトップ
2010年 10月 03日

第2回 男鹿川フォーラム

e0112722_20221490.jpg
昨日の土曜日、「第2回 男鹿川フォーラム」が秋晴れの下で開催され、座談会でのスピーカーと産卵床造成作業に行って来ました。



e0112722_20222793.jpg
午前中に行われた座談会を終え、ランチを終えると男鹿川の某支流へ移動。この辺りではクマも出没する事は珍しくもない渓奥まで行き、ボランティアで集まった方々と力を合わせて人工産卵床を数ヶ所造成をします。



e0112722_20224439.jpg
作業中、ヤマメやイワナの姿を見ることもありました。魚影を見ると何故か造る意欲も強く増してきます。
川底を整備する者と、礫を河原で調達してくる者に分かれて着々と作業は進んで行ったのです。
額に汗を滲ませながらの力仕事。「多くの原種イワナの再生産を願って・・・」
参加者全員の気持ちはひとつとなり、それが形となって完成。






e0112722_20225594.jpg
約3時間の作業を終えての記念撮影。皆さんお疲れさまでした!
組合長のお話によりますと、中旬以降になれば産卵する渓魚の姿を見られると。
可能であれば本谷同様、ラブラブなシーンを覗き見に来ようかな(苦笑)
[PR]

by oga179 | 2010-10-03 19:28 | FlyFishing


<< 日光・三依の秋      東村山 黒焼きそば 〜最終章〜 >>