Metropolitan FlyFishing Life

kannafly.exblog.jp
ブログトップ
2010年 09月 21日

“第11回 神流川C&Rフォーラム”を終えて

e0112722_19183950.jpg
今日一日、有給休暇を使って身体を休めました。毎年の事なのですが、イベントを終えると放心状態になるんですよねぇ。
昨日まで開催された「神流川C&Rフォーラム」。早いもので裏方として11年が経過した事になります。幸い天候にも恵まれ、大きなトラブルや事故もなく終える事ができました。
これも多大なる協力を下さる多くの方々の賜物。漁協と釣り人が共有する時間の中で交流しつつ、神流川についての意見交換や方向性を探る目的が「神流川C&Rフォーラム」なのです。

今回の様子は…




e0112722_17223448.jpg
e0112722_17224371.jpg
里見栄正さんと佐藤成史さんによる各スクールは、エントリーが多い人気のプログラム。
秋晴れの中、2日連続で行われました。






e0112722_17325579.jpg
人気と言えば“C&Rフォーラム夜の部”も負けてはいません。
簡単な挨拶の後、N副組合長さんの音頭で乾杯です!



e0112722_1825271.jpg
お酒でホロ酔い気分になった頃合いを見て、大抽選会&ジャンケン大会が繰り広げまれます。
協賛をして頂いた各メーカーさんからのプレゼントの数々に加えて、漁協からは来年度年券が。
魅力的な商品を前に、大人が子どもの様に変わって面白いこと。
その間にも「こんな事やあんな事などして見てはどうだろうか?」と、参加者の中から建設的な意見も。
今年も有意義な時間と笑いの絶えない夜の部でございました。




e0112722_20224818.jpg
2日目の午後、スクールを終えた里見さんが再び本谷の渓へ。
翌日で禁漁になる本谷を丁寧に釣り上がりながら、ヤマメやイワナに今年最後の挨拶周り。
里見さんの手にあるヤマメは本谷で産まれ育った天然。その魚体は秋の訪れを示すサビが出ていました。




e0112722_18163733.jpg
参加していただいた皆様、お世話になりました。また来年お会い出来ることを楽しみにしております。
また協賛して下さった各企業の方々には心よりお礼を申し上げます。

尚、開催3日目に行われました「渓流魚産卵床造成」については次回。
[PR]

by oga179 | 2010-09-21 20:35 | 神流川


<< ネイティブな渓魚が棲む渓造り      いよいよ開催です! >>