Metropolitan Fishing Life

kannafly.exblog.jp
ブログトップ
2010年 07月 26日

My first rod

e0112722_14372429.jpg
月初めに実家へ戻った時、病棟に入院中の母との雑談中のことでした。
「そういえばアンタの釣り竿、物置掃除をしていたら出てきたから必要だったら持って帰りなさい!」
いったい何竿の事だろう? 雑魚用の延べ竿? それともコイの吸い込み用投げ竿? はたまたライギョ用のルアーロッドの事かな?
あれやこれやと考えながら運転していると、自分が子どもの時から変わらぬ釣り馬鹿さに
「我ながらよく続いているなぁ〜」と自ら感心してしまう程、釣り馬鹿人生目下継続中。
助手席に座る親父からは…
「オマエは死んでも釣りをするに決まっている。馬鹿に付ける薬はないと言うのはオマエの事だ!!」
嫌みたっぷりの言葉でしたが…
「ホント、ごもっともな御言葉に恐悦至極でございまするぅ」 と、軽〜く流すのがイチバン(笑)









e0112722_162843.jpg
実家に戻ると物置へ。
昔、プラッシーや三ツ矢サイダーを物置に隠れて飲んでいて怒られたなぁ。
なんぞ思い出しながら、観音開きの扉を開けるとモアっとした暑苦しい空気が一気に出てきました。
明かりを付けて辺りを見渡すと、漬物樽上に置かれたロッドを発見!
埃塗れの竿袋を手にして外へ出て取り出してみると… こっ、これは!!!!

おーーーーーーーっ!

思わず懐かしさのあまりに雄叫びが出てしまう程、懐かしい掘り出し物。
何と母が教えてくれた竿は今から26〜7年前、ボク自身が初めて買ったフライロッドの事だったのです。
流石に竿袋は風化して変色していましたが、ロッド自体は損傷もなく綺麗でした。

USのメーカー“Shakespeare”製 6.6ft #3。
当時はこのロッドを持ってよ〜く釣り歩いていました。実家近くでのオイカワ釣りを始め、現在はダム底になってしまいましたが白石川での尺ヤマメ連続ヒットや、奥会津でのイワナ爆釣など良い思い出が詰まった1本なのです。
スペック的にも源流やボサ川で遊ぶには丁度良いので今夏、四半世紀ぶりに使ってみようかと思います。

思わぬサプライズをしてくれた母ちゃん サンキュー。
ちなみに他の釣具は処分したそーな。
出来ればABUのスピニングリールとミッシェルのロッドは残こして欲しかった(><)
[PR]

by oga179 | 2010-07-26 11:16 | FlyFishing | Comments(10)
Commented by daikyu at 2010-07-26 13:36 x
練住さん こんにちは!ご実家の隣の沢これイワナ居そう
ですね。シェークスピアは懐かしいです。私もミッチェルの
スピニングは持ってましたよ。釣りバカ右に同じくです(笑)
Commented by KID at 2010-07-26 14:23 x
こんにちは!

なんか良い話を聞きましたね~
私なんか実家が車で5分のところなんで、ましてや子供の頃は何のお宝も持っていなかったので、そんな羨ましい話は実家に寄ってもとんとありません。
ただ、使っていた部屋は20年以上たっても殆どそのままなので、当時聞いていたLPレコードが山積みされています。ま、プレーヤーはもう無いので聴くことは出来ませんが・・・。意外や懐かしい一品を発見できたりして(^0^)
それにしてもご実家、釣り師には良い環境のようですね!裏を流れる小川の美しいこと!釣りバカ(失礼!)はここで産湯を使ったわけですね(笑)

Commented by iwanao65 at 2010-07-26 19:40
練住さん、お疲れ様で御座います。
なかなか良いコンディションでまだまだ現役でいけそうですね!
ワタシは最初は竿まで買えなくて、グラスのソリッド(長めの釣り堀竿!)や、へら竿にガイド付けて自作してましたっけ!当時はラインだけで気が遠くなる値段でしたから・・・。
大事にしてください!
Commented by 練馬の住人 at 2010-07-26 20:25 x
daikyuさん こんばんは。
釣り馬鹿になってウン十年と長いので、既に諦めたかな?
な〜んて思っていた矢先にチクチクやられました。
そう言えば職場でも以前に嫌みを言われた事がありました。
釣り馬鹿人生、ここまで来ましたら終期までやり続けませんといけません!(笑)
Commented by 練馬の住人 at 2010-07-26 20:31 x
KIDさん こんばんは。
今、電器屋さんへ行きますとターンテーブルが販売されていますよ〜。
但し、ケーブルの先端はPINではなくUSBに変化していますが。
昔買われたレコードも、一度デジタル変換してしまえば一生物になりますよ〜。ワタシも、以前購入しましたレコードをデジタル変換してPCに取り込みました。
流石にフライロッドとなりますと、そうは行きませんね(苦笑)
2枚目の写真ですが実家ではなく、母の実家近くでした。
勿論、何どもイイ思いをさせてもらった小渓流です♪
Commented by 練馬の住人 at 2010-07-26 20:37 x
shikadaさん こんばんは。
本当の1stロッドはこのロッドではなく、リョービ製の#6グラスからスタートしました。
今思えば当時の渓流は#5〜6がスタンダードと言われていました。それが今では#2〜3と半分です。
ラインも高価でしたが、よくよく考えますと今と変わらない価格ではないでしょうか?初代エアセルが8000円ぐらいだったかと。
ともあれ宝の1本ですので、大切にしたいと思います!
Commented by bee-ant0511z at 2010-07-27 20:34
こんばんわです。練住さん!
ABUのスピニングリールとミッシェルのロッドは残念でしたけど・・・。
ありがたいものですね~。
お母様の愛情たっぷりの、お言葉。
「必要だったら持って帰りなさい!」
四半世紀ぶりに使った感想、楽しみに待っております^^
Commented by kano-ff-trio at 2010-07-27 23:35
お久しぶりです 練住さん

「オマエは死んでも釣りをするに決まっている。馬鹿に付ける薬はないと言うのはオマエの事だ!!」
釣り馬鹿にこの言葉!
最高のほめ言葉に聞こえますが?

私のファーストロッドはもう手元にありませんがたしかダイワのセット品だった気がします、最初のシーズンは一匹も釣れず誰に相談もできずによくやめないでいたものです・・・・
ロッドの価格ってあんまり変わらないのにリールってすごく高価になったと思いませんか?
Commented by 練馬の住人 at 2010-07-28 00:50 x
bee-antさん こんばんは。
正直このロッドの存在を忘れかけていました。そんな中での再会となった事がとっても嬉しかったです。
あとは再び命を吹き込むこと・・・。時間が出来ましたらコイツを持って渓へ行こうと思いますよん♪
Commented by 練馬の住人 at 2010-07-28 01:00 x
アッちゃん ご無沙汰です!
いやぁ、オヤジから久しぶりにくらった説教でした。
流石にマジ説教でしたので、褒め言葉には全く聞こえませんでした。これ以上、ヒートアップされてはいけませんので厳粛にしているフリをして冷めるのを待つばかりでした(苦笑)

ダイワのセットと言いますとファントムでしょうか?
ボクも憧れでしたが、あまりにも高級品過ぎちゃって買えませんでしたけど、社会人になってからは大人買いの日々が続きましたねぇ。
今となっては少し我慢しておけばと後悔もしております(泣)


<< 灼熱の上野恩賜公園      下仁田 醤油タレかつ丼 >>