Metropolitan Fishing Life

kannafly.exblog.jp
ブログトップ
2010年 06月 25日

涼を求めて

e0112722_9382077.jpg
標高1000m程を連なる山間の長いトンネル。
対向車どころか後続車も皆無な山並みの狭い道を快調に進みます。
車の外気温計を見ると20℃を下回る表示。エアコンのスイッチを切って窓を全開すると、ヒンヤリ爽やかな山の空気が車内に入り込んできました。
目指すは今シーズン初の山岳渓流。そろそろ頃合いも良いと見ての釣行となりました。




e0112722_9443992.jpg
入渓点に着きました。
大きく深呼吸をし、渓を眺めます。すると小さな淵でライズを繰り返しているではありませんか!!
急いでウェーダーを履いてショートロッドを繋ぐ。しまった!!リーダーを結んでくるのを忘れていました。
迫る気持ちを抑えながら4X8ftのリーダーをラインに直結し、1.5ftぐらいに切った5xのティペットをリーダーに結び終えると今度はフライパターンの選択。
フライボックスを眺めては、これかな? いや…こっちでしょ!と、自問自答を繰り返し。その時、車のヘッドライトに奇抜な模様のムシが止まっていました。
フライチョイスはこの時点でテレストリアルパターン決定。ディア・ヘアを刈り込んで作ったカメムシを模した“カメドライ”を結んで渓歩きのスタートです。





e0112722_9584161.jpg
早速、ライズがあった淵へフライを送り込みます。
と言っても、頭上や後方は木々が被っています。当然ながらマトモにキャストは出来ませんので、セコくダッピングでフライを入れてやります。すると直ぐ水面が割れてフライに喰い付いて来たのです。
ところがこの釣りの盲点は普通にアワセると、周りの木々にラインを引っ掛けてしまいがち。ワタシも一発目でやらかしてしまいました。
自分にイラ立ちながら仕掛けの作り直し。引っ掛けたフライを回収する為にポイントも潰し、当然ながらライズもピタリと止まってしまった訳です(泣)

気を取り直して渓を上ります。しかしこれが長かった。
2時間程、釣り上がって行っても全く反応なし!
「もう諦めて帰ろうかな…」と思っても、渓深い小さな渓から簡単に上がる事は出来ません。嫌が上でも脱渓点まで歩くしかないのです。
諦めムードで釣り上がると、大きな淵影にイワナが浮いているではありませんか!!!!
それもなかなかの良型です。
カメドライにフロータントを塗りながら気を落ち着かせ、様子を伺います。すると甲虫ぽいムシが流れてきたので反応するかな?って、観察すると…ゆっくりと浮上し、大きな口を開いてムシをパクリ!
もう体内中のアドレナリンが分泌されまくり。心臓バクバクです(笑)
間を置いてイワナが定位置へ戻った事を確認後、一発入魂でカメドライを投入してやりました。
今度もゆっくり浮上してきてカメドライを大きな口でパクリ…
フライが消え、口が閉じたのを確認するやシャープなアワセを入れると、大物特有のトルクあるクネクネとした引きがロッドを通して伝わってきたのです。
ピッタシ30cmの尺イワナでした♪

もうこれで十分。脱渓点まで浮き足立たせながら、この日の釣りは終了。



e0112722_10361033.jpg
翌日…
朝起きると、全身が筋肉痛を襲ってきました。
通勤の行き帰りがホントに痛かったけど、何故が心地よい痛みなのです。(←決して“M”ではありません!)
仕事を終えて帰宅後、軽く一杯。
氷は尺イワナが住む渓脇で湧いている水を持ち帰って凍らせたもの。
バンテリンを塗りながらイワナも飲んでいた天然水を凍らした、オンザロックの焼酎は格別でございました。
[PR]

by oga179 | 2010-06-25 10:45 | FlyFishing | Comments(16)
Commented by at 2010-06-25 13:09 x
祝尺イワナ!今年はまだ釣ってないな~釣りて~!
Commented by KID at 2010-06-25 16:13 x
練馬の住人さん、はじめまして。

新潟は上越の地で渓流を中心にFFに励んでいる中年フライフィッシャーのKIDと申します。

良く分かります。よい魚に出会えた時は、渓歩きでの筋肉痛も心地よく感じるものですよね。(←私も’M’ではありませんから・・)
そして、その場の情景と魚を手にするまでのやり取り、さらにその手触りを思い浮かべると一週間は旨い酒飲めますよね。
勿論、仕事も頑張れると付け加えておきます・・・(苦笑)

その思い出の渓の水で作った氷でオンザロック 粋ですね~!!
FFの新たな楽しみが増えました。参考にさせて頂きます(^0^)

また、お邪魔させて下さい。
Commented by heboheboy at 2010-06-25 18:57 x
間違いない!!Mです!!(笑)釣り人は皆Mっケありますね…要
Commented by bee-ant0511z at 2010-06-25 20:25
こんばんわです。練住さん!
そうです。間違いなくMです(笑
ドMでは無いかもしれませんけど(爆
Commented by para-miyuki at 2010-06-25 22:55 x
そう、この1匹の存在で疲労感が全然違いますね。
今年はただの疲労感しか味わってませんが・・・
Commented by mi at 2010-06-26 07:46 x
素晴らしいイワナとの出逢いでしたね!
この1匹で、300m、いや、ご飯3杯、いやいや3週間くらいはイケルのではないでしょうか!?
夏だから、ちょっと賞味期限が短いかな・・・
ああ、高原の渓に涼みに行きたいです〜
Commented by boodoodeedee at 2010-06-26 10:03
こんにちは。
尺いいですねぇ~。
Commented by 練馬の住人 at 2010-06-26 10:52 x
Kさん ん?
どなたでしょうかねぇ???
暑くなりますと源流に行きたくなるんですよね。
今日は曇天ですが、相変わらず蒸し暑い都心で仕事していると渓が恋しくなります。
Commented by 練馬の住人 at 2010-06-26 10:57 x
KIDさん 書き込みありがとうございます!
ブログ拝見させていただきました。「いい釣りをされているなぁ」って感じました。
フィールドが近いメリットを最大限に活用されていて、非常に羨ましいです。ボクも渓が近かったら・・・・  確実に釣り中心の生活になる事でしょう(苦笑)

湧水でのオンザロック、本当に美味しいです。新潟でしたら地酒が美味しい土地柄ですので、日本酒をロック風に呑まれみてはいかがでしょうか。案外、美味いんですよ~♪

こちらこそ宜しくお願い致します!
Commented by 練馬の住人 at 2010-06-26 11:01 x
要さん こんにちは。
釣り人というと、短気でせっかちという方も多いんですが・・・
ことFFMは“Mっぽい方”が多いですよね(笑)
本文にも書きましたけど、ボクもよ~くそう見られる事がありますが、実際は逆ですから!
いや・・・そのつもりなのかな(苦笑)
Commented by 練馬の住人 at 2010-06-26 11:05 x
bee-antさん こんにちは。
自らそこまで言わなくても・・・・・・(苦笑)
“ド”が付くぐらいの釣り人に変身は如何でしょうか。楽しみにしてまーす(爆)
Commented by 練馬の住人 at 2010-06-26 11:08 x
miyukiさん こんにちは。
全く釣れなかった時の疲労感は、ドッと疲れるばかりか精神的にもよろしくないです。
そんな事がない桃源郷に、せめて一度は行ってみたいですね。
お誕生日、おめでとうございました~
Commented by 練馬の住人 at 2010-06-26 11:12 x
miさん こんにちは。
すでに釣りに行きたい病の禁断症状が出まくっております(苦笑)
今、オフィスの窓から一望できる皇居の池を見て、溜息なんかでちゃったりして・・・・
来週末まで無休なので、しばらく釣りはお休み。勿論来週末は憂さ晴らしの計画をしてますよ~♪
Commented by 練馬の住人 at 2010-06-26 11:17 x
boodoodeedeeさん こんにちは。
boodoodeedeeさんお住まいの福島にも居るじゃぁないですか!
こちら関東周辺の渓は空梅雨のせいか渇水気味ですけど、福島は如何でしょうか?
実は来週末、福島へ行きますので。勿論、母の見舞がメインですが・・・少しだけロッドを振ってこようかと思っています(苦笑)
Commented by tokyo_terry at 2010-06-27 00:13
練馬の住人さん、こんばんわ!!
尺イワナ、おめでとーッ!!イイなぁ、ウラヤマシイなぁ。
コチラは先週末に引き続き、珍しく土日の休みなんですが
天気予報は、雨・雨・雨で釣りに行けず・・・(涙)
それにしてもカメムシの写真、鮮やかな色ですね。
Commented by 練馬の住人 at 2010-06-27 13:15 x
terryさん こんにちは。
こちら東京は曇天ですが、蒸し暑いのなんの。ジメジメして身体にカビが生えそうです。
せっかくの休日も悪天候ですと、もったいない気持ちにもなりますけど身体を休めるという意味では良いのかも知れませんよ〜。
ちなみワタシ、これより夜勤でございます(泣)


<< どこでもドア?      ガサガサ少年とザニガニおじさん >>