Metropolitan Fishing Life

kannafly.exblog.jp
ブログトップ
2010年 06月 20日

紫陽花の子

e0112722_13525178.jpg
蒸し暑い日が続いておりますが、御変わりありませんか。
すでに6月の後半に入り、本格的な梅雨シーズンの筈ですが…まとまった雨が降っていないような気がするのは気のせい?それとも今だ春の異常気象が尾を引いているのかな?
そんな中、紫陽花が見頃を迎えています。
紫陽花の花言葉を調べてみますと、「移り気」「高慢」 「無情」 「冷淡」などドキツイ言葉のオンパレード。

紫陽花が大好きという方、この花言葉で何か思う節はございませんでしょうかねぇ…(苦笑)
[PR]

by oga179 | 2010-06-20 18:03 | Nature | Comments(6)
Commented by ken2 at 2010-06-21 11:27 x
こんにちは。自分も19日土曜に本谷に居ました。シルバーのボクシーでチェストバック姿で7番にはいりました。7番から3番まで釣りましたが、7・3以外はまったくダメでした。堰堤下に2時頃差し掛かると、大型のカゲロウが一面舞だして活性が上がり
そこそこの綺麗なイワナが大型のフライに飛びつき楽しめました。大物がライズする姿を目撃したので粘って見ましたが反応なしで終わりました。そこそこのサイズのイワナ惚れ惚れする姿の魚本谷いいですね~
Commented by 西洋毛鉤 at 2010-06-21 13:44 x
まとまった雨が降っていないような気がするのは気のせいです。
昨日・一昨日とそれこそバケツをひっくりがえした様な雨がふり、
嫁と雨見物をしていたくらいです(笑)
Commented by 練馬の住人 at 2010-06-21 19:03 x
ken2さん こんばんは。
ken2さんも土曜日に本谷へ行かれていたのですね。
モンカゲにライズするシーンを見られたとの事、アレを見てしまいますとアドレナリンが異常なぐらい分泌されませんでしたか?
何度も目撃していますが、モンカゲに限らず大型魚の補食シーンは鼻血が出そうになってしまうボクです(苦笑)
Commented by 練馬の住人 at 2010-06-21 19:09 x
西洋毛鉤さん こんばんは。
ニュースで西日本では梅雨前線の活動が活発で大雨続きとの聞きました。被害が無い事を祈るばかりですが…
それに比べて東京は蒸し暑いのなんのでして、今夜もポッピーで喉を潤さないとやってられないぐらいです(苦笑)
上野村の渓も渇水気味でしたが、山ひとつ越えると逆に増水気味だそうです。
この差っていったい何なんでしょう?
Commented by 親子でFF at 2010-06-21 20:36 x
練馬の住人さま
渓流の水量の件ですが、19日は下仁田からの道すがら、
南牧川はものすごい水量で、濁流と化していました。
帰り、12時過ぎでも濁流でした。
ほんとに尾根一つ違うだけなのですが、神流川は渇水・・・
気圧配置や斜面の向きによって降水量は大きく異なるようです。
Commented by 練馬の住人 at 2010-06-22 21:25 x
親子でFFさん こんばんは。
本当に不思議なんですよね〜。聞けば山ひとつ越えた千曲川水系では増水気味だとか。昨年も同じような現象がおきましたけど、原因はやはり温暖化の影響なんでしょうかねぇ?


<< ガサガサ少年とザニガニおじさん      渇水の渓 >>