Metropolitan FlyFishing Life

kannafly.exblog.jp
ブログトップ
2010年 05月 18日

盛期に向かう渓

e0112722_1930541.jpg
4月下旬にグランドオープンをした“男鹿川・三依地区C&R区間”。昨日、オープン以降の様子を伺いに行ってきました。
朝から晴天で気温も上昇。しかし時折渓を吹き抜ける川風が汗を抑えてくれて気持ちがよかったこと。
周りを見渡せば山々の若葉が萌え、それに負けないぞ!と言わんばかりに渓の水色が鮮やかです。
そんな最高のロケーションの中、少しの時間だけロッドを振ってみました。



e0112722_19451735.jpg
渓に立つなり、沢山のミドリカワゲラが飛び始めました。
すると…所々でヤマメがライズをし始めたのです。
当然こうなればフライフィッシングの基本中の基本、“マッチング・ザ・ハッチ”の釣りで攻めるのが一番楽しいもの。迷わず#16のストーンフライを結んで流してみますと、すんごい反応を示します。が…フッキングしません。スレきったヤマメに関しては、流すフライを反りながら様子を伺うイナバウアー状態。
こういう釣りは神流川で長年経験済みですので、ちょいと工夫をしてやれば出る可能性があるんですけどね。かと言って、このやり方は長続きもしませんけど(汗)



e0112722_206531.jpg
とりあえず何匹かのヤマメと遊んでもらって、ひとまず午前中の釣りは終了。
脱渓の際に見つけた沈んだ木なのですが、どことな〜くSexyな脚に見えませんか?
冗談はさておき、見て下さい。この水を!
透明度が高いので渓魚を探し易いメリットがありますが、逆を言えば渓魚からも丸見えなんですよねぇ。





e0112722_20141734.jpg
午後はグ〜ンと移動をして、北関東・下野を象徴する大河へやって来ました。
予々、地元在住の友人からの熱〜いお誘いでの釣りでしたが、正気になれないぐらい魅力的な言葉だったのです。



e0112722_2029555.jpg
イブニングタイム、ガガンボやモンカゲ、そしてヒゲナガが次々とハッチするとライズリングが確認出来るようになってきました。
タイミングを見計って#10のエルクヘア・カディスをロングキャストでフライを流し込みましたが、なかなかコレが出ないんです(泣)
唯一釣れた22〜3cmのニジマスから出てきたモンカゲロウの姿が。

ともあれ夢を「正夢」にするべく、リベンジを果たす所存です!!!!
[PR]

by oga179 | 2010-05-18 20:45 | FlyFishing | Comments(4)
Commented by jacamano at 2010-05-18 22:03
やっぱりキレイな水ですねー!でもそこはC&R区間早速すれているようで先日のTビジョンの「S見さん」は収録でやっとだったとか、、。
でもロケーションと水のキレイさにひかれて来月にでも行こうかと思ってます。くわえて栃木のいい情報も得ましたので(笑)
Commented by TAKA-Qizm at 2010-05-18 22:46
こんばんわ~。
先日は家内共々お世話になりました。

それにしても連れて行っていただいた蕎麦屋のおいしかったこと・・・モ~やみつきになりそうですっ!

また機会があればご一緒しましょ~ね~!
Commented by 練馬の住人 at 2010-05-20 00:29 x
jacamanoさん こんばんは。
よく御存じでしたねぇ。やっぱり業界の狭さ故でしょうか(苦笑)
釣り以外にも蕎麦や地酒、そして温泉も楽しめるフィールドですので楽しめるかと思いますよ!
Commented by 練馬の住人 at 2010-05-20 00:34 x
TAKA-Qさん こんばんは。
こちらこそお世話になりました。しかし現地でバッタリは驚きでした。
三依の蕎麦は本当に美味しいですね。いつも思うのですが、蕎麦前が出来ないのがネックなんですけど(苦笑)
思い出しただけで再び食べたくなってしまいました。
ロッド持参で蕎麦を楽しみに行きましょうかね♪


<< 春山菜を味わう      Fresh green >>