2010年 05月 04日

次なる遡上

e0112722_2123757.jpg
世の中連休真っただ中です。
五月晴れの日々が続いており、絶好の行楽日和。
唯一の休みだった昨日、どういう訳か明け方に目が覚めてしまいました。
時計を見ると午前4時過ぎ。

「だったら、神流川へ行くか♪」

急いで釣りの準備を済ませ午前5時に出発!
5分後には関越道に乗りましたが、すぐさま渋滞に巻き込まれました。
ある程度の渋滞は覚悟していました。しかし一向に渋滞は解消しませんので、先へ進む事が出来ません。進むのは時間だけです。
2時間後、本来ならば現地へ到着する時間ですが、現実は渋滞の中。
テンションは下がりまくり釣り欲は一気に激減。
「今日は中止!明後日に行くのだから・・・」
そう決めると、最寄のインターでUターン。2時間以上かけてきた道のりを20分弱で帰宅。
運転の疲れと、風邪の症状が思わしくないため帰宅するや否や就寝です。




e0112722_21241035.jpg
午後も良い天気が続いています。気温も上がって暑く感じます。
せっかくですから近所の川でコイ釣りでもして遊ぼうと、ぶらり柳瀬川へ行ってみました。
浅瀬には沢山のコイが群れていました。
パンフライを半沈み気味で流すと、これが面白いように高反応。数匹コイがフライ目掛けて突進して来るのです。真夏の砂浜で競われるビーチフラッグに似ている光景です(笑)






e0112722_21243867.jpg
しかし今日の柳瀬川は、多くの餌釣りの方で賑わっています。
ボクが釣りをしている時にも、上下流に釣り人が入ってきます。
狙うのはコイではなく別の魚のようで、オランダ仕掛けやフカセ釣りで狙うようです。
その様子を伺っていると次々に釣れているではありませんか!




e0112722_2124591.jpg
近寄って伺ってみると、なんとアユを釣っているそうです。
バッカンの中には稚アユでいっぱい。
噂には聞いていましたが、柳瀬川のアユを見たのは初。
西瓜に似た香りもしていたような?
このアユ、マルタウグイ同様に毎年この季節になると遡上してくる本当の天然モン。
まさか首都圏でこのような光景を見ることができるなんて・・・・

改めて柳瀬川の懐に、ただただ驚くばかりです。





尚、東京埼玉の内水面漁業調整規則では、1月1日~5月31日までアユの採取は禁止されています。
[PR]

by oga179 | 2010-05-04 21:25 | Local | Comments(2)
Commented by 山猿 at 2010-05-04 21:57 x
練馬の住人さん、まいどでございます。

GWの高速の渋滞はほんとうんざりしますよね。
よくもまぁ~これだけの車があるものだと感心もしますが・・

見事な鯉ですな、これでuターンして来たのも解消されたでしょう?
稚鮎はフライで釣ったことがあります。
子供の頃は肉食なのに大人になると草食になるのは健康のためでしょうかね(ブッ
川魚はやっぱ鮎が一番美味いですよね。
Commented by 練馬の住人 at 2010-05-05 14:13 x
山猿さん こちらこそ毎度です(笑)
判ってはいるものの、そこへ突っ込んでまでも釣りをしたい気持ち…
我ながら馬鹿丸出しです。
行けなかったリベンジは明日、果たして来ますよ〜!

ちなみにボクもアユの塩焼き、大好きです。
ビールや辛口日本酒の冷が合いますからね〜♪


<< Children's Day      May >>