Metropolitan FlyFishing Life

kannafly.exblog.jp
ブログトップ
2010年 04月 27日

男鹿川・三依地区C&R区間OPEN!

e0112722_2461751.jpg
透き通る水色で清らかな流れの男鹿川上流域。
異常気象が続く中で降った雪で雪代が流れ込み、川は少々増水気味。
春の訪れも半月ぐらい遅れている感じがする三依地区では、桜の開花も遅れていました。
その三依地区に今年から開設された「男鹿川・三依地区C&R区間」のグランドオープン式典が、25日の日曜日に“おじか・きぬ漁協”主催で開催されました。




e0112722_2472539.jpg
式典前日の土曜日には、漁協と釣り人有志による河川清掃とヤマメの成魚放流を実施。養魚場の運搬車と供に、5.5kmあるC&R区間への分散放流は思った以上にハード。老若男女入り混じった参加者全員の力を合わせ、ヤマメ満載の重いバケツを手に運搬車と川を何度も往復しての放流となったのです。
高年齢化社会に向かっている我が国ニッポン。全国の漁協でも当然ながら組合員の高年齢化が進み、放流もままならない所が多数あるのが現実ですが、こちらでは釣り好きの2~30代組合員が在籍し、率先して先輩格の方と供に活動されています。
放流作業もそのひとつで、この日も人一倍頑張って作業をしていたのが印象的でした。



e0112722_2482879.jpg
オープン式典は晴天下の中、区間のほぼ中間地点「ふれあい公園」を会場に開催。
式典といっても固苦しいものではなく、集まった4~50名の組合員と釣り人が和気藹々とした感じで行われたのです。



e0112722_2485967.jpg
デモ中の佐藤さん。
低水温とノーハッチで条件的に悪い中でも、ニンフフィッシングでヤマメを釣っていました。6月には三依地区C&R区間にて、釣りと写真をテーマとしたスクールが開催予定です。詳しくは こちらを・・・


最後に今回お世話になりました“おじか・きぬ漁協”の石山組合長をはじめ組合の方々。そして放流やイベントでお会いしました皆様には、心よりお礼を申し上げます。
コンディションが良さげになった頃、釣りと温泉と蕎麦を堪能したいと思います。
[PR]

by oga179 | 2010-04-27 02:51 | FlyFishing | Comments(3)
Commented by TAKA-Qizm at 2010-04-27 21:53
今回は細々とした野暮用があり、参加できずに残念でした。

GWは恒例の栃木釣行ですので、一度くらいは三依地区に訪れてみようと思います!
Commented by 練馬の住人 at 2010-04-28 22:43 x
TAKA-Qさん こんばんは。
今年は季節の移り変わりがだいぶ遅れ気味で、渓もその影響が出ています。
三依での釣行、吉報をお待ちしてますよん!
ちなみに毎度ながらGWも、ほぼ無休です(泣)
Commented by モバゲー at 2010-09-09 15:10 x
モバゲー無料登録で遊び&出会い放題!!暇な時間を素敵な時間に変化させませんか


<< May      Shibuyaにて… >>