Metropolitan FlyFishing Life

kannafly.exblog.jp
ブログトップ
2010年 03月 16日

シャックと葉っぱと木

e0112722_2372967.jpg
先週末の神流川。
釣行前の予測では「爆発」の予感でした・・・
結果から言いますと、全くもっての不発。数日前に降った積雪30cmに達した雪が溶け、雪代になって水温が上昇しないのが原因のようで、期待していたユスリカやストーンフライのハッチもイマイチ盛んではありませんでした。
川の淀みには流されてきた木々の枝や葉が溜まっています。そこへ陽が当たると水面以外にもキラキラ輝いているのがシャックの輝き。これも早春の神流川では、よ~く見かける光景のひとつです。
そんな輝きを1枚撮影しようと、カメラを近づけるとシャックの横からユスリカが羽化してきました。



e0112722_2383140.jpg
ライズを求めてC&R区間をウロウロ。
すると太く複雑な流れの奥で、小さいながらもヤマメのライズを発見!
とりあえずストーンフライを流すも反応なし。続いてピューパに変えてもダメ~。
となれば、先ほど淀みで見つけたシャックが風で流れ出し、捕食対象物と考えられます。
比較的大きめのシャックだったので、#22フックに巻いたシャックパターンを結びライズの前へ流し込むと、面白いぐらいにフライへ反応してくれました。
釣れるのは神流川で生まれて育った20cm未満のヤマメばかり。春先の釣りでは型よりも姿を見るのが目的。こと奇麗な魚体ならば最高っていうものです。




e0112722_2392089.jpg
午後も状況は変わりません。
そろそろ黄昏時に入ろうとした頃でしょうか。チャラ瀬で様子を伺っていると一瞬、流れの中で水が盛り上がったように見えたのです。
「気のせいかな?」 
念の為、フライをひと流ししてみるとフライが吸い込まれるように水面から消えました。
気のせいではなく、小さなライズだったのです。
その後は続かず、この日の釣りは終了。雪代に強風、おまけに大量に流されてくる葉と枝と格闘した釣りとなった一日でした。

次回の釣行は、オオクマがハッチする頃かな・・・
[PR]

by oga179 | 2010-03-16 02:40 | 神流川 | Comments(6)
Commented by bee-ant0511z at 2010-03-16 22:12
こんばんわです。練住さん!
やはり神流も雪の影響が出ていましたか~。
爆発する状態では無かったですね(笑
それでも20cm未満のヤマメですか!羨ましい^^
こちらは10cmをようやく超えるヤマメでした(爆
Commented by TAKA-QIZM at 2010-03-17 21:56
先日はお世話様でございました。
あの厳しい状況下でドライでのキャッチとは、サスガでございますなぁ。
やはり状況分析なのでしょうか・・・、ボクも釣りにばかり夢中になってないで、周りが見えるようにならなくてはっ!
またご一緒しましょー!
Commented by jacamano at 2010-03-17 23:43
車中泊な僕も神流で車中泊と思いましたがまだまだ夜は零下なんですね~、でも今季は一回位?車中泊で行ってみたいと思ってます!
Commented by 練馬の住人 at 2010-03-18 11:00 x
bee-antさん こんにちは。
先週半ばに降った雪ですが、都心でもうっすら積もったぐらいでしたので上野村は大雪かも?と、想像してしまいましたが、実際には30cmの積雪だったそうです。
季節の変わり目ですから仕方ないですね。
Commented by 練馬の住人 at 2010-03-18 11:04 x
TAKA-Qさん こちらこそお世話になりました。
皆さんがスクール中、ここぞとばかりに偵察に行っておりました(笑)
型は小さいですが、それでもライズを見かけるとワクワクします♪
そろそろオオクマの季節も到来。川面がライズで賑やかになればいいですね。
Commented by 練馬の住人 at 2010-03-18 11:08 x
jacamanoさん こんにちは。
確か昨年、ニアミスでしたね。腰痛持ちのボクには車中泊は厳しいのですが、jacamanoさんの写真に出て来ます焼肉と酒のセットには、毎度そそられております(笑)


<< 風情      Car check >>