2010年 03月 05日

男鹿川・新たな試みへ…

e0112722_1731910.jpg
福島県南会津との県境から、会津西街道(国道121号線)と平行するように流れる男鹿川。その流れは途中、五十里ダムを経由し川治温泉へ。川治温泉の中心部ではC&R区間を設けていますので御存知の方も多い事でしょう。その川治温泉の下流には栃木県を代表する川のひとつ、鬼怒川へ流れており、男鹿川は鬼怒川へ流れ込む一級河川です。
男鹿川上流域にある中三依地区。春の訪れが遅いこの地区では、現段階では冬の装いそのもの。写真はちょうど5年前の今頃、中三依地区で撮影した男鹿川の支流ですが、豪雪の中を流れる渓は清く美しい水が緩やかに流れていました。
そんな中三依地区の男鹿川では、来る3月21日の渓流解禁日より『三依(みより)C&R区間』を開設する事になりました!




e0112722_17314344.jpg
男鹿川の漁業権を持つ“おじか・きぬ漁協”の石山組合長より昨日、出来たてホヤホヤの釣りマップが届きました。
カラーイラストで書かれたマップ。さぞかし御手間もかかった事でしょう。表面には漁場のマップ。裏面には釣りをする上で、最低限のレギュレーションと遊漁券販売所案内が記載されております。

ちなみに“三依地区C&R区間”の、主なレギュレーションとして…
● 3月21〜4月24日までプレオープン。翌4月25日から本オープン
● 区間は地蔵岩堰堤上〜芹沢橋下までの5.5km。
● 釣法はフライ・ルアー・テンカラ・餌釣りの4釣法。
● バーブレスフックのみ使用。
● 魚籠やクーラーボックスなど、渓魚を持ち帰る為の容器や袋等の持ち込みは一切禁止。
● アユ解禁後は10:00〜15:00の間、アユ釣り優先区間。




e0112722_17325087.jpg
一方、既存する“川治温泉地区C&R区間”では…
●フライ・ルアー・テンカラ専用区へ。
● バーブレスフックのみ使用。
● 魚籠やクーラーボックスなど、渓魚を持ち帰る為の容器や袋等の持ち込みは一切禁止。

と、一部変更となる他に、対象魚をニジマスに限って10月31日まで遊漁が延長されました。ヤマメ・イワナは今まで通り9月19日迄ですので、くれぐれも御間違いのないように!
その他、魚族保護の観点から禁漁・休漁区も新たに設定されておりますので御注意下さい。


新しいC&R区間の設定で賛否両論あるかと思いますが、今の時代にやっておかなくてはいけない事だと思って漁協が進めていると思います。是非、素敵な渓流へ再生出来る様、我々釣り人と漁協。そして地区の皆さんとじっくり進めて行こうではありませんか!
これからの将来の渓のため、建設的な意見は漁協へ話して下さい。グッドアイデアな意見は進んで取り込み、強いては渓流再生の道に繋がる筈です。
非現実的な理想論を言っているだけの時代は終わったのですから…
[PR]

by oga179 | 2010-03-05 17:55 | FlyFishing | Comments(8)
Commented by tabi at 2010-03-05 18:20 x
練住さん、こんばんわ!
一枚目の写真は、水墨画のようですね~♪
着々と、解禁に向けて準備や情報などのアップ。
頭が下がります。
わたし、まだまだモードが切り替わっておりません。
というか、今年はどうなんだろう?
反省と時々仕事ばっかりして、渓への回数が少なくなりそうな予感がするのです(涙)
Commented by gen at 2010-03-06 01:54 x
練住さん、『三依(みより)C&R区間』のお話しをたいへん興味深く読ませていただきました。 練住さんのおっしゃるとおり、素敵な渓流へ再生できることを私も願っています。

解禁日と2日目のブログも楽しく読ませていただきました。 やっぱり練住さんは練住さんらしくて、良いですねぇ。 
今シーズンもよろしくお願いします。
Commented by 練馬の住人 at 2010-03-06 16:14 x
tabiさん こんにちは。
実は今年のスタート、ボクも同じような感じでしたが、半ば強制リセットをかけた感じで解禁を楽しんできました。
面白いもので、そこから気持ちが釣りモード点灯中です。
コンクリートジャングルの中での反省会よりも、やはりフィールドで反省会の方が気持ち的に安らぎます♪
もう少し季節が過ぎれば暖かくなりますので、その時は是非とも渓へ行きましょう!
Commented by 練馬の住人 at 2010-03-06 16:18 x
genさん こんにちは。
三依C&R区間、是非機会がありましたら足を運んでみて下さい。
既存する川治C&R区間とは趣が異なる流れ・・・そして5.5kmという長い区間ですので、一日ゆっくりと釣り上がれるのではないかと思います。
漁協や地元の方々も頑張っています。皆で盛り上げられればと思ってます!
Commented by jacamano at 2010-03-07 20:42
トップの写真の川の渓相、イイ感じですね~。
行ってみたいですねー。

えっ自分解禁はどうだったって?、、、聞かないでください、、。
Commented by mi-stream at 2010-03-07 23:02 x
こんばんは〜
おじか・きぬ漁協のエリア、近所ながらまだ訪れたことがありません。
練馬の住人さんも熱くサポートしているこの流れ、是非お邪魔したいと思っています。
他の渓でもC&Rが定着するモデルケースとなって欲しいものです。
Commented by 練馬の住人 at 2010-03-09 14:42 x
jacamanoさん こんにちは。
狩野川釣行、如何でしたか? 聞かないで!と言われちゃいますと、聞きたくなるものですよん(笑)
男鹿川上流部は良い渓相のところが沢山あります。そして渓魚も綺麗ですので、是非足を運ばれてみて下さい!
釣りばかりではなく温泉や蕎麦も楽しめるところです♪
Commented by 練馬の住人 at 2010-03-09 14:48 x
mi-streamさん こんにちは。
新設されるC&R区間ですが、法的強制力は無く、あくまでもお願いという形ではありますが、ここを訪れる釣り人と地元の方々と盛り上げながら素敵なフィールドに皆さんと育てていくのが、一番の理想でしょうか。
是非mi-streamさんも是非、御協力の程、宜しくお願いします。


<< 神流川C&R清掃会のお知らせ      解禁2日目 >>