Metropolitan FlyFishing Life

kannafly.exblog.jp
ブログトップ
2010年 01月 21日

Asaka Garden

e0112722_17384227.jpg
渓流解禁まで40日を切りました!!
今年も解禁前のトレーニング(リハビリとも言います)の為、毎年恒例となっている朝霞ガーデンへ一昨日と今日行ってきました。
この季節になりますとユスリカのハッチが頻繁に見受けられ、これでもか!と、言わんばかりに大量放流がされているフライ専用池では至る所でライズの嵐が起きるので、ミッジングのトレーニングには最高です!
ところが今年初めて行ってみると、描いていたシチュエーションとは全く異なった現状が待っていました。
何と#14前後のドライフライに反応が良いのです。
調子抜けをしてしまいましたが、ドライフライを用いた釣り方の確認はかなり出来たと思います。
アプローチ・アワセ・タイミングなど、感覚を取り戻す様に、ひとつひとつ自分に課題を出しながら確認をするといった釣りなのです。



e0112722_17584739.jpg
集中していると、何時の間にやら足下には野良猫がいました。
しばらく放っておいていると、ボクの脹脛辺りをスリスリしてきちゃって(苦笑)
どうやらこのニャンコ、釣れた魚をおねだりしているようです。
そう言えば何処の管理釣り場に行っても、居着いた野良猫を見る事が多いような気がするのはボクだけ?



e0112722_18124490.jpg
中1日を挟んで今日も朝霞へトレーニング(笑)
2日前とは状況が一転し、かなり渋い中でのトレーニングになってしまいました。予定では今日もドライフライで楽しもう♪と思って来たんですけどねぇ(泣)
快晴で暖かかった午前中とは大きく気象状況がガラリと変わって、ぶ厚い雪雲に覆われた途端、冷たく強い北風が吹き抜けて寒かったのなんの。
防寒着を忘れていて、トレーナー1枚での釣りは正直辛うございました。
でも…せっかく来たのですから釣りはしないとね! (←釣り馬鹿丸出し)




e0112722_1833740.jpg
予定を変更して水面上のドライから水面下の釣りへチェンジ。
新しく発売された“タングステン製の粘度シンカー”の塩梅をチェックしてみました。
流石にタングステンだけあって、沈みはピカイチでした!
通常のオモリではジワ〜っという感じで沈んで行きますが、比重のあるタングステンはスッと沈んでいく感じ。
もうノーマルなオモリを使うという事は激減しそうです。






e0112722_18492761.jpg
しかし寒いのなんの!
寒さで集中力が低下してきたので、釣りはお終い。
帰り際、北朝霞駅下にある立ち食いそば屋で暖をとって帰ってきました。
揚げたての春菊天がサクサク。蕎麦はモチモチとした食感が最高。そして何よりも冷えた身体にアツアツ鰹風味の蕎麦つゆが美味く、温まった1杯でした。
[PR]

by oga179 | 2010-01-21 19:03 | FlyFishing | Comments(2)
Commented by TAKA-Qizm at 2010-01-22 00:02
2日間お疲れ様でした~。
それにしても今日が渋いとなると、日曜日はど~~~なっちゃうんでしょうね~~~?

で、日曜日、ダイジョーブですよん♪
詳細は追ってメールしま~す!
Commented by 練馬の住人 at 2010-01-23 13:14 x
TAKA-Qさん こんにちは。
今年も始まった〜って感じですよん。
明日ですが本当に申し訳ありません。まさかこんな展開になるとは想定してませんでした(汗)


<< 25年の歳月      Spring Creek >>