2009年 09月 22日

人工産卵床造成プロジェクト

e0112722_1363537.jpg
澄み切った青空の朝、禁漁期間に入ったばかりの昨日、“本谷毛ばり釣り専用区”には上野村漁協の呼びかけに賛同して頂いた、釣り人ボランティアと上野村漁協の組合員、水産試験場の方など、総勢30名以上が集結して人工産卵床の造成を試みました。




e0112722_13421481.jpg
何故ゆえに産卵床を作る事になったのか…
それは上流に出来た発電用ダムの影響が大きかったのです。
普通であれば川の水と一緒に石も上流から流れて来て、川底に蓄積します。
しかしダムが完成運用をしてからというもの、川石はダムに入ったらそのままで、出てくるのは水と僅かながらの細かい石のみです。
昨年の秋、産卵期に入った本谷では産卵場所を探すヤマメの姿が多く確認出来ました。が…ヤマメの個体数に見合う産卵床が極端に少なく、残念ながら包卵した状態で死亡してしまったヤマメが数多くいた事が、このプロジェクトの発端でした。




e0112722_13454732.jpg
e0112722_13131943.jpg
e0112722_1313223.jpg
作業前に簡単なレクチャーを行い、いざ本谷へ!
今回、人工産卵床工事に使ったのは大小の礫を約4t。
適量な流速の流れがあるポイントを選別した後、川原にある大きい石を底へ敷き詰めていきます。重機を使える所はクレーンで。不可の場合は人海戦術で礫を搬入し、大きめ小さめの順で敷き詰めて終了です。簡単例えれば、園芸用プランターや鉢植の層を作る感覚に似ています。
尚、流速を調整するのには石垣を作って流れを調節しました。



e0112722_13141750.jpg
e0112722_13143559.jpg
約1日を費やして作った人工産卵床は8ヶ所。
後はヤマメ達がこの場所を気に入ってもらえるかが心配ですが、作業終了後に直ぐ、数匹のヤマメが偵察に来ていたのが目視できましたので、気に入ってもらえるかもしれません。



e0112722_1316994.jpg
個人的にも生涯初の経験だった人工産卵床の造成工事はとても有意義な時間でした。
ともあれ作業に参加されました皆様、本当にお疲れさまでございました。
心より感謝致します!


P.S  本日、産卵床の様子を見に行かれた組合長から… 幾つかの人工産卵床ではすでにヤマメが入ってきていたと、連絡がありました。
ヤマメ達には概ね好評のようです!
[PR]

by oga179 | 2009-09-22 14:43 | 神流川 | Comments(8)
Commented by あま党 at 2009-09-22 20:05 x
お疲れさまでした。
渓魚達に愛用いただける事を願います。


人面魚が生まれないことも祈っております(ぷ)


個人カメラレクチャー?も大変??役にたちましたぁ~
Commented by TAKA-Qizm at 2009-09-22 23:17
先日はお疲れ様でした~。

今日になって腰痛が・・・。

気付かないうちに歳くってたんですな~(ぷ)。
Commented by 練馬の住人 at 2009-09-23 12:12 x
あま党君 こんにちは!
昨日、様子を見に行った組合長からですと、すでに占拠している個体も見受けられたそうですよん。

>人面魚が生まれないことも祈っております
思い付く方々のお顔が脳裏に浮かんできました(笑)
Commented by 練馬の住人 at 2009-09-23 12:15 x
TAKA-Qizmさん こんにちは!
ブログを拝見しましたところ、腰は大丈夫そうですね(笑)
でも油断してはいけません! ワタシみたいにヘルニアになると、そりゃぁ激痛との戦いですぜぃ。
適度な運動と、腹筋を鍛えるのが良さそうです。
ちなみに越して来てから毎日、駅まで15分のウォーキングをしているのですが、激痛を伴う事はなくなりましたよん!
Commented by para-miyuki at 2009-09-24 00:35 x
ご苦労様でした。
縁の下の力持ちのお陰で、明日の釣りができるんですね。
と、いいながら、今年は行かなかったなぁ・・・!笑!
また大芦古民家で騒ぎましょうね♪
Commented by seiyoukebari at 2009-09-24 10:48
WVBによる発眼卵放流は、下手をすれば違う河川の魚の放流につながりかねませんから、人工産卵床で魚が増えればいいですね。
Commented by 練馬の住人 at 2009-09-25 00:05 x
miyukiさん こんばんはです。
今年は木曽に秋田と行ったり来たりではなかったのでしょうか?
人生初経験の人工産卵床工事でしたが、案外やってみると楽しいのです♪かなりハマりそうです(笑)
古民家OKです! バカ話ならいくらでもできますので!!
Commented by 練馬の住人 at 2009-09-25 00:10 x
西洋毛鉤さん こんばんはです。
手ほどきを受けながら実際に作ってみると愛着ができてちゃいまして。
そんな礫を敷き詰めたベッドにはすでにヤマメが居着いていると現地から情報が入ってきております。
この際ですので一緒に横になろうかなぁ〜(苦笑)
冗談はさておき、卵放流をする場合も血統を合わせた放流が望ましいと、ボクも同意見です!


<< 最後の悪あがきへ…      夢中にさせる大ヤマメ >>