Metropolitan FlyFishing Life

kannafly.exblog.jp
ブログトップ
2009年 06月 16日

直飲中!?

e0112722_1358114.jpg
渓は一年の内でとても美しい季節になりました。水分をしっかり吸収した木々やその葉までが、いきいきとしています。
また我々、フライフィッシャーとしても心躍る季節でございます。


e0112722_143151.jpg
先日“本谷毛ばり釣り専用区”を釣り上がっていると、ヤマメのライズを見かけました。
よく見るとそこは木が張り出している障害物が作る小さな落ち込み。
しばらく観察をすると、水面を流れてくるものには何でも興味があるようです。小枝の切れ端が流れて来た時にもライズするぐらい旺盛な御様子。
その障害物の元をたとって見ると、川岸に聳える巨木の根でした。
地に凍みた水分だけでは足りなく、直接採った方が効率が良いと思ったのか? はたまた沢山の水を飲みたかったのでしょうか? 個人的には呑み過ぎた翌朝、同じような気持ちになりますが…(苦笑)


e0112722_14115658.jpg
そんな微笑ましい巨木の根下で繰り返すライズの主はこのヤマメちゃん。

『な、なんで〜! もしかして騙されたの?』

そう聞こえてきそうなぐらい無垢で、とっても純粋な出方をしてくれました。
写真を撮りながら何度も「スマンねぇと、つぶやいてしまった程でした(笑)
[PR]

by oga179 | 2009-06-16 14:25 | 神流川 | Comments(2)
Commented by tomato-ma at 2009-06-17 00:13
こんばんは~☆
本谷で「無垢で純粋」な出方するサカナに逢った事ないなぁ(^^;)
来月あたり、行ってみようかな~なんて思ってます♪
ボクの二日酔いの朝は・・・無性に味噌汁が欲しくなります(笑)
Commented by 練馬の住人 at 2009-06-20 12:10 x
tomato-maさん こんにちは。
是非とも純粋なヤマメに逢いに行かれてみて下さい。
ここで産まれ育った渓魚はいずれも純粋です!
と、昨夜呑み過ぎましたので麦茶をガブ飲みしながら書いてました(苦笑)


<< 少年期に見た光景      これからの釣り場作りの為に… >>